スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

「パリからの手紙〜新しい5年へ」

友人のピアニスト、木野真美さんがつづる

「パリからの手紙〜新しい5年へ」

がUPされました。↓
http://www.graceor.jp/style/paris_24.php

今回は大統領選の話にからんで、さまざまな興味深いことにも触れています。


そしてここからは宣伝↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このたび、パリ在住のピアニスト・木野真美と、ヴァイオリニスト・木野雅之が、
「パリ音楽スケッチ」と題しまして、コンサートを開催いたします。
パリのエスプリをタップリと含んだ名曲を、兄妹ならではの息のあったアンサンブルでお届けいたします。
会場は一昨年にオープンいたしました、二子玉川のオーキッド ミュージックサロンです。
また、昨年までフランスに在住していた、画家・和田健の作品も展示され、
サロンならではの雰囲気を併せてお楽しみいただけることと思います。
ぜひご来場頂ますよう、心よりお待ち申し上げております。 敬具


パリ音楽スケッチ
日時:2012年7月8日(日)14:00開演
会場:オーキッド ミュージックサロン
出演:木野真美(ピアノ)木野雅之(ヴァイオリン)


チケットのお申し込み・お問い合わせ
株式会社サウンド&ミュージック クリエーション
TEL 03−5797ー5415 FAX 03−5797ー5416 E-mail s.music.c@violon.ocn.ne.jp


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
10日 大泉学園ゆめりあ、16日宝塚もございます。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



スポンサーサイト

パリからの手紙 vol.23

また真美さんからのパリネタ↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
先日から引き続き、お元気ですか。
日本の皆さまはGWですね。
パリは春休みが開けたばかりですが、明日はメーデー。
私は毎年恒例のワラビ採りにフォンテーヌブローの森へピクニックに行きます。
フランス人はもちろん食べませんから、生え放題、採り放題です。
さて、グラスオールが「香るパリ生活」がUPされています。御覧ください。
http://www.graceor.jp/style/paris_23.php

パリからの手紙 vol.22

友人のパリ在住のピアニスト、

木野真美さんがつづる

「パリからの手紙」

アップされました。


それにしてもなつかしい!

このパリのおんぼろアパート事情!

なんど大家とケンカしたことか・・・・

↓真美さんより
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お元気ですか?
今回はお風呂の話です。暖かくなる前に読んで下さい。

パリは寒波が過ぎ去り、冬休みでちょっとのんびりしています。

真美

↓パリからの手紙 vol.22「パリのお風呂」↓
http://www.graceor.jp/style/paris_22.php

パリのお話もいっこ

真美さんからのメール↓


前回は多忙で宣伝できなかったので、ちょっと話題は古いですがこちらもどうぞ!
http://www.graceor.jp/style/paris_19.php

それでは、皆さまはお元気で〜!
真美

パリからの手紙 vol.20

友人のパリ在住のピアニスト、

木野真美さんがつづる

「パリからの手紙 vol.20」

がアップされました。



パリは秋休み。

鼻風邪気味なので、家でのんびりブログを書いたりピアノをおさらいしています。

グラスオールがUPされましたので、よかったら読んでください。

http://www.graceor.jp/style/paris_20.php

パリからの手紙 vol.18

パリで活躍中のピアニストの友人、木野真美さんが連載中の

「パリからの手紙」

がアップされましたので、ここにご紹介させていただきます。


今回のテーマは

「夏に向けて」

↓クリックすると記事が読めます
http://www.graceor.jp/style/paris_18.php


ちなみに私はレッスンや稽古で帰りが遅くなったときは

たべない


この原始的で頭を使わないダイエット法、ぜんぜん効果ありません。


真美さんのお坊ちゃんがヤマトパリ支店のお絵かきコンクールに入賞したそうです。

井上つばさちゃんの作品です。

http://www.yamatoeurope.com/japanese/PDF/Paris_OekakiHappyo.pdf


こちらもあわせてどうぞ。


子供の描いた絵を見るのが好きです。

パリからの手紙 vol.17

パリで活躍中のピアニスト、木野真美さんが連載中の
「パリからの手紙」がアップされました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

パリは夏のような暑さです。
復活祭休みのうちの数日を、ブルターニュのカンカルで過ごしてきました。
伊豆諸島を思わせるような景色の中、牡蠣やムール貝を食べ、あたった息子は今ベッド。
主人は中国を経て日本へ出張中。私はパリで奮闘しております。

今回は美味しいお話しです:

http://www.graceor.jp/style/paris_17.php

アメリカの教育

まだ寒いとはいえだいぶ春らしくなりました。


今の髪型にも飽きたし、震災で沈んだ気持ちも変えたかったので
 
髪をバッサリ切ってきました。


モヒカンではありません。

スキンヘッドももうやりません。


ボブ

ですよ。


いちおう婚活中ですから女らしくしとこうと思います。


さて、日経新聞に連載中の

「私の履歴書」


建築家の安藤忠雄氏が、

アメリカの大学から講師として招かれた時の様子が紹介されており、
(2011年3月23日付)

その教育システムと言いましょうか、

教師もふくめて学生がより良い勉強ができる環境が整っていることに

たいへん興味を持ちました。


また時間のあるときにご紹介したいと思います。

[パリからの手紙 vol.16」

パリ在住のピアニストの友人、

木野真美さんがつづる

「パリからの手紙 vol.16」
http://www.graceor.jp/style/paris_16.php
がアップされましたのでここにご紹介させていただきます。


今回のテーマは

「フランスの水」


留学前、空手の先生から

「ヨーロッパの水は石灰分が多いから骨が強くなっていいんだぞ」

と聞き、周りはミネラルウォーターを買っているのを尻目に

6年間、水道水をガンガン飲んでいました。


真美さんのブログ
http://mamikino.exblog.jp/ 
(フランスの音楽院事情などおもしろいです。ご興味のある方はどうぞ)


パリからの手紙 vol.15

友人であるパリ在住のピアニスト、

木野真美さんからクリスマスのメールを頂きました。


化粧品のグラスオールのHPに連載中の

「パリからの手紙」もアップされましたので、

ここにご紹介させていただきます。



今年のパリは寒くて寒くて、雪は既に見飽きている状態で迎えたクリスマス。
わが家では、親しい友人達を招いて、音楽あり手品ありの楽しいイヴを過ごしました。

今月のグラスオール「パリからの手紙」がUPされています。
「子育て支援」について思うことと、今年フランスでブームのマルシェ・ドゥ・ノエル〜クリスマス市〜について書きました。

http://www.graceor.jp/style/paris_15.php


裏話:
商業的にも成功しているクリスマス市。今やどこの街角でもログハウス的小屋を建てて経済効果を期待しています。ひと月のブースレンタル料はパリ市などが主催する場合は、15〜30万円くらいですが、シャンゼリゼのは100万円以上。
そうなるとクリスマスの飾り屋さんでは厳しく、(意外と散歩して買わない人が多いので)ネイルだったり、携帯屋さんだったりして、クリスマスに無関係な店が増えてきています。
そこで、シュトラスブールやコルマールと言った有名な市を誇る街は、逆に伝統に帰ることに躍起になっているそうで、大変な盛り上がりだそうですよ!

では、皆さま、よいお年をお迎えください。

木野真美

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。