スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

腰痛のこと

受験シーズンが近づいてきました。
今年も作曲専攻の生徒さんがひとり受験します。
頑張ってほしいです。

生徒さん、同じ姿勢でじっと机に向かっているせいか、
「腰が痛い・・・」

と。

腰は何をするのにも使うのでツラいの、よくわかります。

私も以前、腰が痛くて2年ほど空手を休会したことがありました。
稽古に出られず、もう続けられないかも、と悩みました。
周りの方が心配してくださって、良いと聞けば、整体院やカイロなどずいぶん通いましたが、
良くなりませんでした。


あるとき、整体師になるため修行に行っている友達から

「東京に腰の名医がいる」

と聞き、一ヶ月待ちでやっと予約を取りました。

たいへん高名な先生なので、全国から整体院の跡取り息子が修行に来ているのだそうです。

整体院では横になって揉んでもらうので、ジャージなどにはきかえます。
ところがその日に限ってジャージを持って行くのを忘れてしまい、
東京に着いてから、露店で買いました。

うすいピンク色の大きめの家着のような物しかなくて、
「ちょっとパジャマみたいだけど、ま、いっか!」
と、気にせず整体院へ。

仙人のような先生と、二十歳くらいのイマドキの若い男の人が何人もいました。
さて、先ほど買ったものを更衣室ではきかえたところ、


なんと・・・


それは・・・・・


ステテコでした


バカボンのパパみたい、どうしようと迷いましたが、
一ヶ月も待って東京まで来たのにステテコごときで帰れるものか、
と開き直って治療部屋に入ると、
若いお弟子さんたちの視線がいっせいに注がれました

男女を超越した仙人だけはまったく気にしていないもよう。

ベッドに横になると、体の上にタオルケットをかけるので治療中はいいのですが、
仰向けになったりうつ伏せになったりして姿勢を変えるたびにタオルケットを外すと、
そのたびにまるで確認するかのように、お弟子さんたちの視線がまたいっせいに向けられます。

後になって思い返すと、「パジャマみたいだけど、これでいいや!」と買ったとき、
露店のお兄さんが引いていたような気がします。

その後、腰痛は太極拳を習いに行って治りました。

腰痛には太極拳!!!オススメです

最後の武道生活は太極拳でシメようと思っています。


スポンサーサイト

回転寿司

上の弟のT号一家と夕飯に出かけました。

甥っ子のタローが回転寿司を食べたいと言うので、

私は一人で早めに行って、近くのデパートで化粧品を買っていようかなと。


いつも見ている新聞の占いに

「車の事故に注意って書いてあったな。一人で行くのはやめようかな」

躊躇しているとT号、

「事故に遭ったら遭ったでそれも運命!」

「そうだな・・・」


化粧品屋でいろいろつけてもらっていたら、いつの間にかT号が現れて

「元が悪いのでどんどん塗ってやってください」

と店員の女の人に言って困らせていました。


さて寿司です。

6皿食べたらおなかいっぱい。

コテツ(10ヶ月)は赤ちゃんせんべいと茶碗蒸しをチャンポンで

「う~ん(うまい)」

とうなりながらむさぼるように食べていました。

「食欲の秋」とはよく言ったものです。


T号は、23皿+おわん2杯

この家の生活水準は低くはなくても、エンゲル係数は高いと思います。
201110021930001s.jpg

悪い男子とは(非常識な高校生)

部屋の整理をしていたら、留学中の現地新聞が出てきました。

あんまり面白かったのでとっておいたのだと思います。


外国人に理解してもらうにはシンプルかつとても論理的な説明だと思います。


日本語に訳すのは難しいですが、フランス語でのニュアンスに笑えます。

見出しは、

悪い男子とは(非常識な高校生)

「東京の若者の日常生活の現象を理解するため、

上智大学のミュリエル・ジョリヴェ教授の提案により

フランス人生徒との共同で、説明文とデッサンを残した。


彼らの「本分」を原稿のままお届けしよう。」

IMG_0001_convert_20110726174521s_convert_20110727163221.jpg


1. 髪を脱色し、強いパーマをかける、または頭の一部を剃る。


2.眉毛を剃る、あるいは眉をひそめる


3.学生服の下に派手なシャツを着る。まちがってもシンプルなものを着てはいけない。

制服の一番上のボタンは必ず外すこと


4.けだるい雰囲気で無気力に歩くこと。周囲の人を厳しく見る(=メンチ切る)


5.薄くするためカバンに教科書を入れてはいけない。

敵のパンチから身を守るために、中に鉄板を入れても良い。

スギのヤロー

この春とうとう花粉症になりました。


家の中にいても、部屋を移動するたびにくしゃみが10回くらい出ます。


レッスンに来る学生がまたミツバチのように花粉を運んできてくれます。



何度も大きなくしゃみをしていたら

「障子のやぶれた裏長屋のおかみさんみたい」


「暗い気分になるからやめとくれ」

と言われました。

年末年始のすごしかた

お久しぶりです。


今年も受験生をかかえ、正月もへったくれもないこの年末年始、

長野に帰って来た地元の同級生何人かと会ってご飯を食べたりして過ごしました。


中には10年以上も会っていなかった友達もいたので、

オトナの話で盛り上がりました。


飲み過ぎた際の肝臓のもみ方、アゴが外れた話、

アンタは胸が小さいな~、腕は長いけど足が短くてチンパンジーみたいだな~

とゆう話題ばかりです。


隣のオヤジ集団の中に「笑い袋」みたいな人がいて、突然

ケケケケケケケケケ

と何度も聞こえてきていました。


一番アル中体質なのは私かもしれませんが、量はあまり飲めません。

しかし友達はスポーツトレーニング中の水分補給のような勢いで何杯も飲み、

お酒はなんとでも合うのヨ

と、最後の甘いデザートの時にまた注文して飲んでいました。


なんでもビール工場の試飲でダンナの分も横からかっさらって飲むらしいです。


私が市原隼人に似てるにてると20センチの正面の至近距離から

わはははははははははは

と爆笑されました。


最近、生意気にもチェコで結婚式を挙げたクラスメイトがいて、

こんど新居を襲撃しよう

と計画を立てて今回は解散しました。

風水で壊れ物は悪い

指輪のサイズ直しや自転車の修理など、

さして重要でもない用事なのに放っておくと気分が悪いですね。


壊れたものをいつまでも持っているのは縁起がよくないらしいです。


自転車のカギがこわれたので修理に行きました。


自転車屋を探すのにひと苦労。

さいきん自転車屋さん、少なくなりましたよね。


やっと一軒みつけてこんにちわーと入っていくと、

入り口にご主人らしきおじいさんが

電気カミソリでぶーんとひげを剃りながらシカト。


奥にいたおばちゃんに壊れたカギを外して新しいのをつけてもらいました。


自転車の前後に渡してあったコードは前輪と後輪の両方にかかるカギです。

このカギ、いらないよね

と言われて、いりませんと言ったら、


じゃ、切っちゃおうね!!

とハサミで途中からちょん切りました。


ぶら下がってるとタイヤに巻き込まれるからね

と自転車のボディにセロテープでとめたのには口あんぐり。


フランス留学中つかってたケイタイの調子が悪くて店に持って行ったら、

接触が悪いんだよ

と店員がフタを開けて中の電池をいきなりなめた時もびっくりしました。


見事に一発で直りましたがツバ代はタダ。。。。


でも損した気分でした。

ご近所への音の問題

受験生のレッスンがありました。


この生徒さんの自宅は森の中の一軒家で、ふつうはついて回る

「ご近所への音の問題」

とは無縁で、防音施設なしに夜中まで音だし可能という家。



そんな環境のメリットあり、デメリットもあり。


・・・いろんな虫が出るらしいです。


本人は虫がキライなのにもかかわらず、

進学校の生徒らしくいろいろな種類を熟知しており、

名前から形態からこまかあに説明してくれます。


その彼女、夕方に自宅の窓のところに緑色のヒモがからまっていたので

「もう!危ないじゃん」

と片付けようとつかんだらヌメっとしたらしいんです。


わけわからずそのまま上に持ち上げたら・・・・!!

1メートルほどのアオダイショウが2匹絡み合っていたそうで。。。。


んで、そのヘビをどうしたかというと・・・


大騒ぎして、窓が割れるほど叩きつけた

とのことです。


そのまま天国に行ったかもしれません。


グッドバイサンキュー

おもしろ動画


かなり笑える。

こういうおっさん最高。

http://www.youtube.com/watch?v=P_ZyFHPPB4g&feature=player_embedded

ぽっきんしゃん


弟のT号がなにやらプンスカ怒っています。


下の弟のS号に貸したゴルフクラブ、S号がふり回したら木にぶつけて・・・


折れてしまた
見事にまっぷたつ

201005302143000.jpg


これを見た義妹のみかん、

「木にぶつけて手がしびれないの?」

とか、

「クラブ直らないの?」

とか、はげしく天然なしつもんをくり返しております。




職業のこと


友達が

生まれかわったら何になりたい?

と聞くので、

セミがいい

と思っていたら

「アタシ、医者になりたい」

と現実的なことを言われて、あぁそういうことかと気をとり直しました。


生まれかわったらピアニストがいいかなぁ。


その次に生まれかわったら格闘家になりたいなぁ。。。





Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。