スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

昇段レポート

昨年末からバタバタしていて、ブログ更新がすっかりご無沙汰してしまいました。

ソルフェージュ教室でも、進学に旅立ったり、新たに入会したり、また引き続き勉強に励む生徒さんなど、
毎年のように年度の変わり目はいろいろです。


さて、昨年の12月16日とだいぶ前のことになりますが、国際空手道北斗会館にて、
初段を取得させていただきました。
このときに連盟に提出するレポートを、やっと!今ごろになって書き上げましたので、
ご興味のある方はごらんになってください。

shoudan1c_convert_20130612175414.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
昇段レポート


このたびは、初段への昇段をお許し頂き、誠にありがとうございます。

大学生のときに体調を崩した事がきっかけで、道場に入門しました。
始めたばかりの頃は、直接打撃制のスパーリングがこわくて仕方がありませんでしたが、
だんだんと武道特有の動きをとても新鮮に感じるようになっていきました。

昇級して帯の色が上がるにつれて、「稽古するからには試合に出たい」「試合に出るからには勝ちたい」
という気持ちが強くなり、練習に取り組んできましたが、その過程ではいくどとなくケガをし、
つらい思いもしました。

仕事や勉強と平行して稽古する中で、昨年、見えない力に後押しされるように、
自然に昇段審査を受けるよう、気持ちが傾いてきました。受審のお許しを頂いてから、
それに向かって練習する間、自分自身に対するプレッシャーに押し潰されそうな毎日でした。

審査当日、ヤル気のない十人組手だけはすまい、とだけ心に決めて挑みました。
終わってから宗家に、「まだやらなければいけない課題はたくさんあるからね」という、
ご講評を頂いた事が心に残っています。

私は物事を習得するのが人より遅く、入門から15年経っての昇段となりましたが、
たくさんの人の励ましに支えられながら力を出し切った審査の日のことは一生忘れないと思います。

空手をやっていなければ出会うことのなかった人との出会い、自分の身は自分で守るという
自信を多少なりとも持てるようになったこと、また、修行を通して数多くの体験をしたことは、
私にとって一生の宝になることと思います。

入門当初より、今までお世話になりました先生、先輩方をはじめとする道場生の皆様、
また、受審するにあたり激励してくれたたくさんの友人、当日声援を送って下さった
道場生の皆様とそのご家族の方々に厚く御礼申し上げます。

これからも空手によって培ったものを大事にしながら、社会の役に立てる一員として生きていきたいと思います。

本当にありがとうございました。

押忍


先生方と黒帯のみなさんと
shoudan2c_convert_20130612175457.jpg
スポンサーサイト

ひさ稽古

久しぶりに稽古に出ました。

先生に少し痩せたと言われました(喜!)

意外と息が上がりませんでしたが、すごい量の汗をかきました。

ここらで少し踏ん張らないと!!

DSC_0017_convert_20120824221837.jpg

謹賀新年 2012

新しい年が明けましたね


今年はおめでとうを言いません

東北の人たちが大変な状況ですから


今年は空手道場で初めての寒稽古ということで

3時に起きて太郎山というトレーニング用かと思うくらい急な山に登りました


太郎山へはその昔、上田城からの抜け道がある、と言われていました

初日の出を見るために毎年300人の人が訪れるそうです


少年部のチビちゃんたちは私達の心配をよそに、

コロンコロンつるんつるん転んでも平気で登っていき、

逆に子供達に元気をもらいました


頂上で初日の出を拝みました
DSC_0046_convert_20120103124226.jpg


-7℃の気温の中を千本突きします

手がちぎれそうな思いをしたのは初めてでした
DSC_0048_convert_20120103124258.jpg


日本に平和が戻りますように


世界中の人が幸せに暮らせますように

空手昇級・昇段審査会

空手の昇級・昇段審査会がありました。


基本・移動稽古、型、そして組手と審査され、級が上がっていきます。

型の審査
逕サ蜒・010_convert_20111223215327


今回の昇段(黒帯の取得)は一人。


続けざまに10人と組手をする苦しさはやった人にしか分からないのでしょうが、

それにしてもキツそうでした。


いつか私もやるのでしょうが、できるのかなあ…

無様な姿をさらさないように日々の稽古を頑張るしかないです。


最後の帯の授与
逕サ蜒・012_convert_20111223215358


新しい帯をもらったチビちゃんが、

スキップしながら自分の場所に戻って行ったのがかわいかったのでした。


さいごはほんじつ出席した女子部でございま~す
逕サ蜒・004_convert_20111223215549

ひさ稽古

一ヵ月半ぶりに稽古に出ました。

久しぶりなので体力が持つかなーと思っていましたが、

意外と温存していたみたいです。

スパーリングいっぱいやって楽しかったぁ~

201111182018000.jpg


フェイスブック始めました。

個人情報や交友関係がダダ漏れになって、

アメリカの離婚訴訟の6割はフェイスブックが証拠に使われるらしい、

と聞いて開設してなかったら、

「パラちゃん結婚してないんだから離婚することもないじゃん」

と言われ、開設しました。


みなさん、絡んでくださいまし。

まだよく使い方がわからんなぁ~

http://www.facebook.com/profile.php?id=100003185922262&sk=wall#!/profile.php?id=100003185922262&sk=info

ひさ稽古

伴奏の仕事がひと段落して、久しぶりに稽古に行ってきました。


道場生手作りのてんとう虫のマスコット、おねだりしたワケじゃないんですが

カワイイカワイイと言っていたらもらっちゃいました。


ホントにかわいぃ。。。トシエさんありがとう!

201105202204000.jpg


今期の空手の目標は

「脱力すること」

そして、

「脱力した状態から出す技の瞬発力を磨くこと」

です。

ブルース・リーの哲学

レンタルビデオ店で借りた

「ブルースリー伝説」 全15巻(30話)

を見終えました。




ブルース役の俳優、よく似てますね

201103191346001.jpg

中国のドラマなので彼の悪いことは全然描かれていないのだけれど、

若くして渡米した本当の理由が憶測できるような家庭環境であったようです。


ドラマの中でもずいぶん描かれていましたが、

当時アジア人がハリウッドに進出するのは大変なことだっただろう

と容易に想像がつきます。


その上、中国武術の道場をアメリカで開き、

いろいろな国の人に教えていたことを、

「なぜ外国人に中国武術を教えるのか」

と祖国の師匠にひどくとがめられたようです。


「すでに世界中に広まっている空手や柔道のように

中国武術も広め、発展させたい」


というブルースの考えから対立した関係が師匠が亡くなるまで修復しなかった事は、

本人の心に大きな傷をもたらしたようです。

(「『外国人』には教えるな」という考え方、わしはこういうのは本当に頭に来る)



ブルースのあまりにも早すぎる死についてはいろいろな説があるようです。


息子であるブランドン・リーも俳優で、20代の若さで事故(?)で亡くなっています。


こないだ手に入れた本、「ブルースリーノーツ」には、

ブランドンがまるでジョニデのようなイイ雰囲気で写っている写真があります。


ドラマの最後に映された実物の墓には

「以無限為有限」(無限を以って有限と為すの意)

と彫られており、ブルースリーの生き方が集約された言葉なんだろうと思い、

じーんときてしまいました。

イベントを開催または中止することについて

大手電器店へヘアアイロンを買いに行ったら、

電池や充電器類が品切れでびっくりしました。


「買いだめはしちゃいけないね」

と言いながら、自分は買い物カゴいっぱいにしているおばちゃんが

スーパーでテレビのインタビューを受けてた


とか、

日本が大好きで

「帰化して日本人になりたい」

と言ってたスペイン人が地震が起きたらソッコー国へ帰った、

とか、聞きました。


全国でいろんなイベントが中止されているようですか、いろいろな理由もあると思います。


音楽教室の発表会の時期でもあるため、社長である弟のT号も開催するか否か悩んでいました。


去年、私が参加した空手の全関東大会は今年も行われるようですが、

主催者のホムペに次のようなことが書かれていました。

さまざまな意見のある中、このようなメッセージを発信されたことが

たいへん印象に残りました。

主催者のご許可を頂きここに転載させて頂きます。


全関東大会開催について

このたびの東日本大震災により被災された方々に、
謹んでお見舞い申し上げます。
皆様の一日も早いご復興を心よりお祈り申し上げます。
3月中旬に行われる予定であった様々なイベントに於いては、
開催を中止している場合もありました。

新極真会全関東大会については、
選手の一年間の稽古の集大成であり、自らの発表の場であります。
571名の選手の闘いが観客の皆様の心に、
勇気と希望を与えてくれる事でしょう。

今大切なことは、節電も必要なことですが、
それ以上に皆で協力して頑張ろうという気持ち、
最後まであきらめない精神が大切なのではないでしょうか。

この様な気持ちがあれば、
この未曾有の国難をきっと乗り越えられると信じています。

その為にも、この全関東大会は、絶対に開催しなければなりません。
どうかこの状況にご理解いただき、
出場する全選手に温かい激励の言葉を掛けてあげてください。


平成23年3月21日
全世界空手道連盟新極真会 
神奈川東横浜支部木元道場

キックボクシング観戦

201102271753000.jpg

週末、道場の先生方2人が出場する試合の応援に後楽園ホールへ行ってきました。


うち一人の先生の試合はメインイベントで、異様な熱気に包まれていました。


3分5ラウンドの間、休むことなく繰り出される上段前蹴りはまるでハチのようで、

また元気をもらって帰ってきました。


わしも空手の試合に出たくなってきた~

音楽との共通点


キックボクシング観戦に行きました。


後楽園ホールは初めて行ったのですが、

「はじめの一歩」

で試合の帰り道の風景はここだったんだ、とちょっぴり嬉しくなりました。

201010031727000.jpg


今回、応援していた選手は見事、KO勝ち。


メチャメチャ強かったです。


たくさんある試合の中でも一番いい試合でした。


仕事や私生活でストレスを感じても、こういう試合を見るとスッキリ。


言葉の一切ないファイトで元気をもらうことができるなんて音楽みたいですね。





| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。