スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

運動会

甥っ子のタローが運動会のリレーの選手だというので見に行ってきました。

さいきん朝のジョグ&ウォークをサボっているので歩いて行きました。

低学年は半周、高学年は一周(200mくらい?)走ります。

DSC_0443_convert_20120924155813.jpg

往復1時間かけて学校へ行って、タローの出番は10秒で終わりました。

高学年になると力強くてカッコイイですね!

あんなたくましい兄ちゃんになってほしいです。

クラスで飼っているひつじも見てきました。

大きくて可愛かったです
DSC_0444a_convert_20120924155858.jpg
スポンサーサイト

ひつじ

小学校低学年の甥っ子タローのクラスで

「動物を飼いたい」

という話し合いの結果、

ひつじ
NCM_0015_convert_20120710003323.jpg


を飼うことに決まったそうです。

普通は、ウサギとか、犬とかでしょ!?

アングラな子供たちは、羊じゃなきゃやだ、ということで

先生がポケットマネーで羊を買ってくれたそうな。

めだかかえる

この春、引っ越しました。

メダカとかたつむりもいっしょ。

夜、ふと見ると、水草に産み付けたタマゴの中で、

メダカの目がまことちゃんみたいにギロギロこっちを見てる。

DSC_0373_convert_20120630153451.jpg

かえったら親がみんな食べちゃうから、実家へ行って稚魚用のボウルを取りに。

タマゴをボウルに移して、夜中に見たら、

ちいちゃいのが、いっせいにかえっていました。

間に合った~

糸くずみたいでかわいい~!

DSC_0372_convert_20120630153705.jpg

動物のこと

5cmくらいの稚魚のどじょうなべ頂きました。

生きてたのを熱いなべに放り込んだんだろうと思うくらいの新鮮さ。

甥っ子の誕生祝いの席だったので

「これ、子供ですよね?」

とお店の人と話してたら家族がシーンとしてしまいました。


動物好きな生徒さんのお母さん(学校の先生)からこんな話を聞きました。


学校のプールにカエルが卵を産んで、

オタマジャクシがいっせいに孵る時期があるそうです。

で、プールの水を抜いてしまえばそれで済むのですが

みんな死んでしまうからかわいそう、と授業の時間に生徒を動員して

網やバケツですくって近くの池に放す作業をします。

池が真っ黒になるほどたくさんのオタマジャクシを放して、

采配を振るったお母さん(先生)が給食の時間の校内放送で

「みなさん、今日はなぜオタマジャクシをわざわざ池に運ぶのを

手伝ってもらったか分かりますか?」


と。

「牛や豚は本当は草原でのんびりしていたいんです。

食肉になろうと思って生きているんではないんですよ。

食物連鎖の頂点にいる人間が殺して食べているのですから動植物に感謝して、

せめて救える命は救ってあげてほしい、

そういう意味で今日はみなさんに手伝ってもらったんですよ」


と話されたそうです。


ふだん授業で教科書片手に学ぶことのできない大事なことだと思ったのでした。

お婿さん募集!

犬好きなのでレッスンの時に犬の話で盛り上がります。

生徒さんのお宅のワン様(♀)@婚活中
201109302138000.jpg

名前はアズです。


カートをやっているご長男
(長野県と群馬県のシリーズ戦で2度チャンピオンになった腕前!)のレースで、

サーキットあずみのへ母犬を連れて行ったら急に産気づいて産まれました。


なので安曇野から名前をとって、アズといいます


犬種は、シーズーです。


この子と母犬であるモコの2頭、ご家族に大事にされているようでいいお嬢さんです。


とても可愛がって面倒をみている4人の子供さんは

「そろそろ3代目がほしいネ」

と。


「そろそろウチの息子にもお嫁さんを・・・」

「早く孫の顔を見たいのゥ・・」

という方、

条件はお相手もシーズー(♂)

ということだけ。

こんなにおいしい話はもう二度とない!かもしれません。


お写真があるとなお良いです
(飼い主さんではなくワンちゃんの)


ご連絡、お待ちしております

お嫁さん募集中!

拾ってから2~3年たったジャンボカタツムリ

つりかたくん
201109212002000.jpg

カタツムリって外ではホント見なくなりました。

お嫁さんを探しているのですが見つからないので

山に職場のある人にお願いしたところです。


どなたかカタツムリを見つけた方はくださいね。


ちなみに左巻きデス

対向車線に・・・

上田へ出張の日でした。


クルマで1時間はかかるので、CDをゆっくり聴く優雅な時間になっています。


あぁ、強烈な曲だなぁ~


現実から少し離れたところに気持ちが行っていて、

最初はあまり違和感を感じなかったのですが。。。



インターをおりて市街地に向かう国道をクルマで走っていたら

なんと・・・


直径1メートル以上はある大きなカメが、

のしのしと対向車線を歩いていくではありませんか!


こういうの
img_995343_16989254_8.jpg

大きなペットショップの前だったので脱走したにちがいないと思いましたが

人間と一緒に生活する犬猫とちがって車の怖さを知らないらしく、

堂々たるつらがまえでゆっくり歩いて行ったのでだんだん心配になってきました。


通行のジャマになって誰かは言いに行くだろうとは思ったのですが、

10分後にレッスン会場に着いてからペットショップに電話したら

すでに捕獲された後でした。


あぁ、良かったけどびっくりしたなぁ~

おまけ画像

アリオの中のペットショップ

ラブリーな子犬と子猫がいっぱい

気持ちよさそうだ~

201105211855000.jpg

野生動物のこと

夜、歩いていたら川辺にホタルがいました。

青緑に点滅していていてとてもきれいでした。

昔は蚊帳(かや)の中に放して眺めながら寝たそうです。


久しぶりに佐久に住む下の弟のS号が帰ってきたので

T号一家と全員でご飯を食べました。


S号 「おたくさー、このへんでキツネ見たことある?」

私  「あー、あるよ。しっぽが大きいからすぐわかるよ。こないだなんか

    うちの庭をテンみたいなやつの子供が走ってたぞ」


S号 「ふ~ん」

私  「トカゲなんか縁の下に住みついてるぞ」

S号 「夫ーン」


先日の朝、S号の住む地域の町内放送で

「サルが出没するのでエサを与えたりしないでください」

とか言ってて、いくらなんでもサルなんか出るのかー?と思いながら

出社しようと外に出たら、S号の車のところで出くわしたそうです。


とても大きくて、目が合ったら民家の塀を登って歩いて行っちゃったらしいです。


長野市街地でさえ野生動物を見るから、田舎はもっといろいろ出るんだろうなー

と思いながらトイレに入って用を足していたら・・・・!!


座っているちょうど足の間にしゃくとり虫が歩いていました。


いちばん無防備な体勢のときだったのでビビりました。

ヤモリ

in 沖縄
(※注 いま沖縄に来ているわけじゃないよ。豪雪の中に閉じ込められております)
200912311128000.jpg

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。