スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

日本一の信州牛

2週間ほど前に東京へ行ったとき、安中榛名のあたりは

白い梅の花が一面に咲いていてきれいでした。


長野もそろそろかナー、と思っていたら、見つけました。


深紅の梅。




「きみィ、他人の家を勝手に撮っていいのかネェ?」

と、ちょっぴり気弱な弟にたしなめられる。


ちょっとしたお祝い事があって、地元の信州牛のお店に行きました。


すき亭

30-03-08_1807.jpg



都会から来てくださったお客さまは、ここにお連れすると、

とても喜ばれます。


ここのお肉は日本一おいしいです。
(お店の人に頼まれて書いたのではありません。本当です)




スポンサーサイト

アレンジ曲が出版されました

弦楽器を楽しむ人のための季刊誌

「弦楽ファン 12号」

発売されました。





ここに、私が手がけたアレンジ曲を掲載して頂いております。


日本でもとっても有名な曲、

ヘンデル 

「オンブラマイフ」


です。

20-03-08_1635.jpg



チェロとピアノ用に、初心者の方でも弾いていただけるようになって

おります!


「101回目のプロポーズ」

など、ドラマなどでチェロが活躍するようになったこともあってか、

最近はチェロを楽しむ方が増えてきたような気がします。




全日本ウエイト制大会

先日、長野道場から、5月に行なわれる全日本ウエイト制大会に

出場される選手を紹介させていただきました。


選手紹介のつづきです。



少年部に大人気の宮川初段

27-03-08_2131.jpg



指導員もつとめる工藤弐段

27-03-08_2127.jpg



ガンバレ長野道場!


他の出場選手の記事はコチラ↓
http://rithmiqueman.blog108.fc2.com/blog-entry-136.html




あたらしい名刺ができました


名刺を切らせていて、新しいのを作りました。





この前のは、黄色地に水色の線のはいったパステルカラーで、

パソコンで自分で作った名刺でした。


すぐに飽きちゃった・・・



で、今回はシブ目のトーンで、業者さんにお願いしました。



いかがでしょうか?




血判状


先日は母の誕生日だったので、家族で祝いました。


カードのメッセージに感謝の言葉を書くのも

なんとなくテレくさいですよねえ。


それで、今年は絵の具でカラフルな血判状を作ってみました。


家族一人ひとりがカードにメッセージを書く代わりに、

それぞれが好きな色を選んで、指に絵の具を塗ってポン!


大喜びでやってくれたのはチビちゃんだけでしたが、

全員とっつかまえて、かわいい血判状ができました。


結果オーライですわ。




チビちゃんのはっぴょうかい@県民文化会館

年に一度しかない、甥っ子の音楽教室の発表会を聴きに・・というより

見に行ってきました。


まだ楽器など弾けないような年齢ですから、音楽に合わせて

歌って踊って・・というものでした。


あぁ、かわいかった~~

happyoukai.jpg





サザンカが咲いたよ

ふだん、ウチの人はだれも見ることないサザンカの花が咲きました。

家族はクルマで出入りすることがほとんどなので、クルマで通らない位置に

あるスペースに、花や木が植えてあるのです。

21-03-08_1307.jpg


夏はさすがに水不足になるので、このだれも見ないスペースに、

わたしがホースを引っ張ってきて水まきします。


あ、そういえば・・・・


木の枝にぶら下がっていた緑色のホースをつかんだら、

それがヘビだった、という知り合いの話があります。


ヘビは見るのはいいですが、さすがにつかむのはイヤですね。




ただいま昼休み中

今、レッスンのあいだの昼休み中です。

小学生の上級のクラスでいっしょうけんめいやっている子供たちがいます。


いつも、書き取り聴音で出る消しゴムのカスを気にしている様子。



机の上は、あとでレッスンが終わってから私がきれいにすればいいことなので、

「気にしないでいいよ」

と言うのですが、やはり気になるようです。



レッスンが終わって彼らが帰ったあと。

19-03-08_1753.jpg


テキストがきちんとそろえてあって、

消しゴムのカスは山にしてまとめてあります。


なんか、いい味・・・・




きょうは春分の日


おはぎを作りました。

コレ、おいしいんですヨ!

20-03-08_1632.jpg



お墓参りをしておはぎを供えました。

晴れている日は景色が美しいのですが、きょうは雨が降っていました。


帰りがけ、上田駅近くのおいしいそばを頂きました。


上田駅周辺です。




このあたりも雰囲気のいい所ですね。




大石将紀(サクソフォン)@オペラシティ

2日と空けず、またサクソフォンのコンサートに行ってきました。

サクソフォン三昧です。


コンセルヴァトアール時代の友達である大石将紀氏のコンサートです。
(2008年3月18日@オペラシティリサイタルホール)


もう、とにかくね、楽しかった!


エレクトロニクスと同時に演奏されるmixed music は当たり前のようにあり、

歌やギターとの共演もあり、バッハあり、ジェスチャーあり、

新作初演ありのエネルギーあふれるステージでした。



最近、mixede musicもふくめたエレクトロアコースティックという分野の音楽に

興味を持たれる方もいらっしゃるようです。



サクソフォンのコンサートに行くと、よく演奏される

「Grab it!」

という有名な曲があります。


刑務所にいる受刑者の声をひろって、それを加工した音をテープで流しながら、

同時にサクソフォンで演奏するという曲です。


雰囲気が感じ取れて、耳になじみやすい音楽ではないでしょうか。

ご興味があったらぜひ聴いてみて下さい。



サクソフォンは歴史の浅い楽器なので、周囲の空気を利用するような

いろいろな奏法があり、まだ多くの可能性を持った楽器だと思います。



また、人間の声ともよく合い、そこに詩という要素が加わると、さらに

面白味が増してきます。



共演者のフランソワ・ミッシェル氏(ギター)と望月友美氏(メゾソプラノ)の

演奏も、とても良かったです。



たいへん興味深かったのは、委嘱作品である藤倉大氏の

「SAKANA」

という曲でした。


青い深海で魚がいろいろな形で泳いでいたり、留まっていたりする

様子が目に見えるような、特殊奏法を使った、というより、

特殊奏法しか使わないくらいの、新しい何かを感じさせられる曲でした。


最後まで引き込まれるように聴いていました。


この曲は奏者の力量によっても、かなり左右されると思います。


大石氏の才能を再認識し、多種多様な意欲的なプログラムにも

とても満足した一日でした。


また、ぜひ聴きに行きたいと思います。




大石氏に、昨年の6月にソルフェージュ教室のレッスンの一環として、
フランスでさかんな現代即興の特別講座をして頂きました。


その時の記事はこちら↓

http://rithmiqueman.blog108.fc2.com/blog-entry-10.html




おすすめ温泉「トンボの湯」

先日のコンサートのあと、前から行ってみたかった温泉へ寄りました。

星野温泉「トンボの湯」

16-03-08_1813.jpg



中軽井沢の信号を曲がって間もなくのところにあり、

雰囲気のある造りで、お湯そのものもとても良く、体の芯から温まりました。


私は露天風呂がとても好きです。


「寝湯」というのでしょうか?

一部が浅くなっているところがあって、あお向けにお湯につかりながら

星の数を数えたら、5つありました。


とても清潔ですし、隣のレストランやコーヒーショップも、地のものを生かした

なかなかのお味。


温泉水も飲めます。

とってもおいしかったので、いつも持ち歩いている水のペットボトルを空けて、

中にたっぷりと汲みました。



帰りのクルマの中でぜんぶ飲んでしまいました。




須川展也(サクソフォン)@佐久


日本を代表するサクソフォニストである、

須川展也氏のコンサートを聴きに行ってきました。
(2008年3月16日 佐久勤労福祉センター)


これから栄える予感のする長野県佐久市。

美しい山々に囲まれた街です。




今日は1曲をのぞいて、すべてサクソフォンとピアノのためにアレンジされた曲で、

ガーシュインやピアソラなどの、親しみやすいプログラムでした。


聴き始めて、すぐに

「なんてウマいんだろう!」

と、とても多面的で高度なテクニックを感じました。



私もアレンジの仕事をいただく事があるせいか、今日のプログラムの

「これら有名な曲がどのようにアレンジされるか」

という面でも興味深く聴いていました。


「サックスではこんなことができるし、こんなこともやってみたい」

というものを一番感じたのは、ラヴェルの「クープランの墓」のアレンジでした。


いろいろな特殊奏法を用いながらの、かなり面白い作品だと思いました。


今日の唯一のソロは、バッハの「半音階的幻想曲」。


昔のバッハの曲を、サクソフォンという新しい楽器で演奏されることで、

不思議な雰囲気を作っていました。


バッハを聴いていると、ときどき異次元空間にいるような気分になることがあります。



私はサクソフォンという楽器が好きで、サクソフォン母国のフランスでも、

日本でも、いろいろな曲をいろいろなプレイヤーの演奏でけっこう聴いて

いるのではないかと思います。


今日のコンサートでは、かなりしっとりとした、

良い意味で日本的な音色を楽しむことができました。



共演のピアニストの宮谷理香氏の演奏も、サクソフォンとやわらかく

溶け合っているように聴こえました。


終演後のサイン会のもようです。

16-03-08_1645.jpg





レッスンの昼休み中

ソルフェージュは

「音楽の基礎」

の部分を支えている重要な役割を果たしています。


カッコ良く楽器を弾くように、目に見える能力ではありません。

地味な訓練の積み重ねにより、少しずつ力がついてきます。


音大受験前になってからソルフェージュを始めても、

受験勉強に合わせる程度のことしかできずに終わってしまいます。


ですので、できるだけ早いうちから始め、なおかつ毎週レッスンするのが

ベストです。


今、小学生までのクラスは毎週来ていただいています。


音大に行くいかないに関係なく、ふつうは使わない頭をつかって

能力を伸ばすことに大きな意味がある、と私はおもいます。



でも、忙しい大人の方は理想どおりにいかない方も多くいらっしゃるのでは

ないでしょうか?


現在、仕事や家庭をお持ちで、毎週レッスンに通うのがむずかしい生徒さんの

ために、通いやすい形態でのレッスンも行なっております。



今日は、その大人のクラスがお休みだったので、お昼に時間が空きました。


ホームページ用に、レッスン室の写真を撮りたかったので、窓を開けて

撮ってみました。


ここがレッスン室です。

DSCF0056.jpg



広い空間と、よく調律されたグランドピアノを使って、思うぞんぶん楽しんで

いただけるよう、日々工夫を重ねたレッスンを目指しています。



毎年3月には、生徒さんのレヴェルと予定を調整し、

4月から再編成してスタートしています。



「今年の4月からソルフェージュをやってみようかな」

「ソルフェージュってどんなことをやるのかな?」

とお考えの方は、こちらからお問合せ・お申込みください。


http://hiokisolfege.sakura.ne.jp/contacte.html

(途中入会も可能ですが、今月中にお申込み頂くと、
生徒さんのレヴェルに配慮した時間帯で調整させて頂くことができるかもしれません)


お試しレッスンも行なっております。

お気軽にご参加ください。




おすすめ温泉

このあいだ道場の女子部で行った温泉の写真をアップします。

29-02-08_1651.jpg



東御市にある、

「湯楽里館(ゆらりかん)」

というところで、東部湯の丸インターから近いところにあります。


ここはなにがオススメかというと、まず、

地ビール

ワイン


そして、

隣のレストランで頂ける

魚のカルパッチョ。


そこのレストランはガラス張りになっていて、一面ぶどう畑が見下ろせて、

景色がとにかく美しい。


いつまでいても飽きません。


地で採れた野菜や花も売られていて、見ているだけで楽しいです。


↓巨峰のジュース

29-02-08_1442.jpg




施設の上に登ると、四方に山々を見ることができて、

天気の良い日には富士山まで見えるのです。

残念ながら私は見たことがありません。

普段のおこないが悪いからでしょうか?



みなさん、お仕事が忙しくてなかなかお休みが取れないので、

久しぶりに羽を伸ばして、恋バナに花が咲いた一日となりました。



↓女子部のオトモラチです。

29-02-08_1549.jpg





あったかい・・


やっと春らしくなってきましたね。


この冬は寒かったし、太陽を見ることのできない日も多かったし、

気分もなんとなく沈みがちだったこの頃。




午前中、受験生が一人レッスンに来ました。


私はいろいろな事を教えているつもりはないのですが、

生徒さんが自分からいろいろなことに気づいて、

これからやりたいことや、疑問に思うことをレッスンのたびに投げかけてきます。


つい最近までお手上げ状態だった課題も、あっという間にできるようになります。


限られた時間の中で、明確な目標をもつ受験生のエネルギーはスゴイなー、

と、いつも思います。




午後は1週間ぶりに稽古に行ってきました。


とってもいい天気だったし、汗を流して久しぶりにいい気分になりました。



空手をやっていることで救われているなー、と思うことが時々あります。




復活!!


やっと熱が下がりました。

ご心配いただいたりお声をかけてくださったり、ありがとうございました。


カゼをひいたわけでもなく、いったい何だったのでしょうか?


でも、体の中のどこかが炎症を起こしていたみたいです。


お医者さんの話では、ケガをした所からウイルスが入るとこうなるらしい。



「どこにもケガはしてません」と言っても、

「おかしいなぁ、おかしいなぁ・・」と言いながら足をひっくり返したりして、

どこかにケガをしているのではなないか、と探していました。



そうこうするうちに良くなってきてしまいました。


なにはともあれ、もう安心です。




お知らせ

ただ今、カゼのため発熱中。しばらくブログの更新をお休みさせていただきます。

さみー

久しぶりに休みをとって、道場の昼稽古の女子部で温泉に行きました。食べるものがおいしくて、景色は良いし、露天風呂で出たり入ったりしてはしゃぎすぎたようです。カゼひきました。。。。頭イテー。。。。。。。写真、後日アップします。

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。