スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

指揮マスターコース@上野学園大学


読売日本交響楽団の正指揮者、また上野学園大学教授の

下野竜也先生による指揮マスタークラスを土・日2日間にわたり受講させていただき、

たいへん充実した週末を過ごしました。


早く感想などをアップしたいのですが、今日も一日中家を空けていまして、

また後日記事にさせていただきたいと思います。


しばしお待ちくださいませ。




スポンサーサイト

からだじゅう痛いっす


昨日の夜は空手の稽古でした。


いろいろなことを教わった時に、できるだけその場で身に付けるようにしたいと思います。


終わってから先輩方にスパーリングをお願いしました。

下に2メートル四方のマットを敷いて、そこから出ないように1分×5セット。

こうすることで小さな動きが身に付くように思います。


あー、終わった・・・


と思ったら、こんどはマットの中でのビッグミットの打ち込み1分×5セット。


苦しくなると、つい手を抜いてしまう弱い自分を見ます。。。。


嗚呼。。。


なさけない。



今日は全身筋肉痛なり。



ではみなさん、良い週末をお過ごしください。


Bon week-end!




花を植えました

先日ブルーベリーの苗を手に入れました。

そのときの記事は↓コチラ

http://rithmiqueman.blog108.fc2.com/blog-entry-196.html


ブルーベリーは2種類を一緒に植えると、ハチが異種の花粉を運んでくれて

実の付きが良くなるそうなんです。


近くのホームセンターに日用品を買いがてら、家庭菜園のもろもろも購入。

種類の違うブルーベリー、土、それから好きなひまわりの苗も。


きれいっしょ、ひまわり

26-06-08_1338.jpg


もうすでに花が咲いています。

背の低い品種でしょうか。15cmくらいしかありません。

ひまわりは力強くてきれいですね。


我が家の庭には紫陽花が咲き始めました。

26-06-08_1337.jpg


こちらはラベンダー。

26-06-08_1339.jpg


これも地面一面に咲いてきれいですが、名前を知りません。

26-06-08_1340.jpg


今日は受験生のレッスンや空手の稽古で植えられませんでした。

明日、植えよっかな。





ジャンボメトロノームと業務連絡


以前買ったジャンボメトロノーム、おかげさまで重宝しています。


ソルフェージュの生徒さん、保護者のみなさまへ、

25-06-08_1117.jpg



今週のレッスンはお休みになります。

よろしくお願いいたします。




リスボン条約の批准におけるEU各国の代表の困惑


いつもお世話になっているフランス語の先生は、

一ヶ月間フランスにバカンスに帰られました。


ときどき代理で来てくださる先生は、観光地としても有名な白馬からいらしています。



さて、今日のお題は

「袋小路から抜け出す一週間」
(ラジオフランスインターナショナルの記事より)


EUの大統領の創設などを盛り込んだ

「リスボン条約」

に対する同意が、アイルランドの国民投票において否決されました。


EU加盟27ヶ国すべての国の同意がないと、この条約は制定されませんが、

フランスをはじめ認可された国々の代表はこれを何とかしよう、

せめて26対1に、と躍起になっている模様。

(可否がまだ決まっていない国は、残り8カ国です)



一番注目するところは、アイルランド以外の26ヶ国では、この条約を認可するか否かの

決定が国会においてなされるのに対し、

アイルランドでは国民による直接投票によって決められる、

というところだと思います。


物事を決定する国の代表と、一般市民との間に距離ができている、


とも言えるかもしれません。



今回のフランス語のテキストは、短くて調べる語彙も少なかったので、

予習にさほど時間がかかりませんでしたが、テキストの内容がたいへん難しく、

日本語のネットニュースで調べる有様・・・・


つか、日本語で読んでもよく分かりませんでした。



アイルランドの国民投票で反対票を投じた人の中に、

「内容がよく分からず投票してしまった」

という声もあるそうです。




なんじゃ、そりゃ。。。。




おさかな


ブログをごらん頂いているみなさん、こんばんわー。

いつもありがとうございます。


最近はブログアクセス数が、

まるでソルフェージュの存在のように地味~に増えてまいりました。

うれしい限りでございます。



そう、キレイなおさかなに出会いました。

19-06-08_2158.jpg


銀色が基本ですが、青やピンクや緑にも見えるんです。


一緒の水槽にいたオトモラチくん。

左側が顔です。

19-06-08_2200.jpg


三角形に立体感がありました。




「21世紀人」


所用があって東京へ行って参りました。


湿気が結構ありましたが、東京のあの夏は暑さはまだありません。

嵐の前の静けさのような気候です。



一泊した翌日、三宅一生のプロジェクトによる現代アートを見て来ました。
(@21_21 DESIGN SIGHT )

20-06-08_1404.jpg


東京ミッドタウンの敷地内にあります。

東京ミッドタウンはとても前衛的な造りになっていて、外の光がたくさん入るせいか

明るいのです。

20-06-08_1311.jpg


いったん外へ出て、道路の上に渡された透明の橋をわたります。

20-06-08_1408.jpg


そこは緑の多い公園のようになっています。

20-06-08_1330.jpg


この公園にあるコンクリートの打ちっぱなしの建物は、

安藤忠雄氏の手によるもので、ここで開催されています。

20-06-08_1331.jpg


スゲーな、これはと思ったのは、イサムノグチの人間の大きな絵。

一筆書きのようなシンプルさなのですが、人間の身体の複雑さや可能性を秘めて

いることを感じさせます。


その隣には木の枝の自然な形だけを使って作ったという、

これまた大きな人間がいて、スカスカの内部には心臓と血管だけが赤く

染められているオブジェもありました。


掃除機を解体してパーツを人間に見立て、そこに服を着せているものや、

大きな車輪そのものが自転車になっているものもあったりして面白いなーと思いました。


またミッドタウンに戻ります。

レストランもたくさん入っていて、地下にはいろいろな国の料理が手軽に

食べられる店がたくさんありました。

ベトナムの米粉でできたラーメンを頂きました。

「フォー」
20-06-08_1428.jpg


明日からのソルフェージュのレッスンの準備をしていないので、

早く帰らなきゃ、と思いながらその建物の中にはショッピングセンター、

と言っても遊び心あふれたモノがたくさんあって、見るだけなのになかなか帰れませんでした。


ああ、これから準備をしなきゃ。。。。。




ばいきんまん

snap_rithmiqueman_200863123846_der.jpg



↑描いてみました↑



もう良くなりましたが・・・・


まだまだこの辺りは流行ってますね、カゼ。


今日のソルフェージュレッスンも一人お休み、作曲の生徒さんもカゼ気味でした。


今回のはじんわりと熱が出ます。


みなさん、気をつけてお過ごしください。


バイバイキーン!




本番のおさしんデキマシタ


先日の本番の写真ができました。

img319 のコピー

私は胴が長くて、
胴が長いハナシは↓こちら↓
http://rithmiqueman.blog108.fc2.com/blog-entry-177.html

腕が長いので、ピアノからかなり離れて椅子を低くして弾きます。


おカんは

「グールド(今は亡きカナダの天才ピアニスト)みたいだね~」

と言いますが、格好だけグールドでもねぇ。。。。


さて、写真を注文した生徒さんの写真を一括して預かりましたので、

先に見せて頂きましたヨ。


生徒さんの伴奏をしている私の写真、なんともこわい顔!

この写真が生徒さんの一生の宝物になるのネ・・・

と思うとなんとも申し訳ないような気分になってきます。



去年の発表会の時は、私はすごいデブでした。

太くて長い胴・・・そう、それはまるでトド。


腰痛で2年間空手を休んでいてすっかり運動不足になってしまっていたのです。

今より10kg以上太っていましたからね。


「この写真が、この子の一生の宝物になるのネ・・・」

その時もなんとも申し訳ないような気持ちになりました。


嗚呼。


結局、毎年そうなのね。




ホームカットの是非について

弟のS号が

「髪を切ってくれ」

と。



おトんが切りたくてしょうがない様子・・・



S号が小さい頃・・・・・・


おトんがS号に500円をあげて切らせてもらっていましたが、

彼もいい大人になって、500円に釣られることはなくなりました。



でもやっぱり、おトんが切りたくてしょうがない様子・・・



私が切っているのを後ろから見ていて茶々入れてきます。



「あー、もっと上から梳(す)かなきゃダメだよー」

「なんだー、だんだんダンゴみたいになってきたゾ」



等々・・・



私はハサミを絶対に渡すもんか、と無視して切り続けていました。



「よくもカッパみたいな頭にしてくれたな!」



流してから見てみたら、S号はお気に召さなかったようです。


私はかわいいと思いまス。




おそるべし熊


カゼをひいて熱があるのに、食欲だけはフツーにあります。


近くの日本料理の店へ。


たまたま山菜を収穫した人が届けに来ていて、それも頂いてしまいました。


ネマガリタケ

P506iC0004260149.jpg


甘みのある素晴らしいお味でした。

今日採れたばかりなので、生で食べてもおいしいらしいです。


まだ雪の残る奥志賀で採れたそうです。


熊に出くわすことはしょっちゅうだそうで・・・・

爆竹を鳴らして熊を遠ざけてからでないと危険。


ちょっと前に近くの人がいなくなった、と騒ぎになった時、

その人はもうすでに熊に襲われてしまっていたのですが、

熊が笹の葉で襲った人を覆い隠したために、

3日間見つからなかったそうです。


最近は熊も頭が良くなった、とその人は言っていました。



熊は全国的に増えているらしいですね。


ウチの近所にはキツネやハクビシンが出没して、

鳥のエサや人のサンダルを盗んだりするんです。


昨日はトカゲが家の玄関の外にいました。


かわいいものです。



ではみなさん、良い週末を。

Bon-weekend!




カゼ流行中


カゼひきました・・・・

S号に感染されたのかなぁ。


いろいろと予定が入っていて、とても楽しみにしていたのに

ぜんぶキャンセルしてしまいました。


残念。。。。


人にもよると思うのですが、私は突然調子をくずすことなく、

ズル~、ズル~・・・・

と、なんとなく、だんだん悪くなっていく途中で、

「これはヘンだぞ」

と気づきます。


気づくと本格的に熱を出して、そこから2週間ほどかけて

ゆっくりと立ち直ります。


「休んでろ」

と家の人に言われてもねぇ・・・・


休んでる時にやることがなくて、これまた苦痛・・・・


↓ソルフェージュ教室のホムペを今年度用に書きかえました。↓

http://hiokisolfege.sakura.ne.jp/niveau.html



基礎クラスは、まだ空いています。


そうそう、

最近、小学校一年生の男の子が入りました。


まだ小さいせいか、言ったことをすべて吸収して帰ってゆくようで、

この先とっても楽しみです。


ソルフェージュは、リズムを表現したり、歌を歌ったりするのが

生徒さんはとても楽しいようです。



一度体験レッスンにどうぞ。


↓ホムペトップページ↓

http://hiokisolfege.sakura.ne.jp/index.html




手作りのイチゴ


先週末から休みナシで、今日の午後やっと一息つくことができました。

「やることがある」

っていうのはありがたいことです。


生涯現役が私の目標です!





母の友達が、

「趣味で作っている野菜が取れたので」

とイチゴや玉ねぎなどを、たくさん届けてくれました。


イチゴって本当はすぐにくさっちゃうものなんですよ。


朝洗ってそのまま置いておけば夜には痛んでいるくらいです。


すぐに悪くなりそうだったので、砂糖と少量のワインで煮てしまいました。


11-06-08_1712.jpg



形がキレイじゃなくても、薬を使わずに作った野菜がいいですね。



パリに住んでいた頃、近くにアラブ街がありました。

そこはいろいろな人がいて活気のある、お気に入りの場所でした。



買い物はたいていそこですませていて、肉、香辛料、野菜、果物、

生のハーブ類まで束になって売られていました。


よく虫がくっついていたので無農薬なんでしょう。

野菜と果物はおいしかったですね、味が濃くて。


野菜の煮込みが好きで、たくさんの野菜の中に生ローリエを束で入れて

よく作っていました。



さて、最近作るのは、新玉ねぎの丸ごと煮。

11-06-08_1825.jpg



頭と根だけ取って、1時間くらいダシと一緒に弱火で煮るだけで

おいしいスープが出来上がります。

11-06-08_1830.jpg



ダシは、こんぶでも煮干でもかつおぶしのいずれでも、

また、それらを組み合わせて使ってもいいです。
(こんぶは強火で煮立てないほうがいいそうなので、煮込んだ後は出します)


1時間後↓

11-06-08_1934.jpg




ここまで作っておいて、あとは有り合わせの物(野菜とかハムとか)を

その都度テキトーに放りこんで、いただきます。
(お好みでブイヨンを入れると洋風にもなります。)


ちなみにこれらの野菜はすべて今日いただいた手作り野菜!

11-06-08_2050.jpg



野菜の苦味がスープに出ないよう、別の鍋で煮込んだほうがいいです。



ウマー。


でわー。




能を観に行った時に、一緒に行った人に買ってもらったキーホルダー。


私に顔が似てるから記念に、ということで。


似てるかいな?


20-03-08_1219.jpg



似てるかどうかはともかくとして、ある意味

「こんなにシュールなモノはない」

と思い、気に入ってずっと使っていましたが、とうとう壊れてしまいました。


残念。。。。



甥っ子はこれを見るたびに、

「あ、奥さんだ」

と言うのです。


奥さんに見えるのもわかりますが。


これは昔から家にあるモーツァルトのペーパーウェイトですが、

これも、

mozart_okusan.jpg


「あ、奥さん」

と言います。


去年、アフリカへ旅行に行ったときのバッファローの写真を見たときも、


「おくさん!」


bufalo.jpg



と言いました。



男でも動物でも、けっきょく髪型(?)かい!


子供の感性っておもしろいナァ、と思います。




お誕生日おめでとう


弟T号の誕生日でした。


みんなからの贈り物は私が選びました。


実用的でありながら、しゃれたな仕事用カバンです。


店員さんに

「彼氏さんへのプレゼントですね?」

と言われてめんどうくさいので、はいそうですと答えました。



この日みなで祝ったレストランでは、誕生日の人にはデザートサービスがあるんです。



隣のテーブルにいた若いカップルも、どちらかが誕生日らしく、

お互いに何度も写真を撮り合って、お皿の上にカメラを落として

ガシャーン

と騒音を立てて他の客の注目を浴びたり、

デザートを相手の口に運んで

アーン(^O^)

とやっているところを、店の人に写真を撮らせたりして楽しそうにしていました。



サービスのデザートには名前を入れて、ともした花火と共に写真を撮ってもらえます。


先日、このレストランに電話で予約を入れた時に、

「デザートに名前を入れますので、お誕生日の人の名前を教えてください」

と店の人に言われたので、T号の会社での役職名を入れてもらうようにしました。


そんなこと書いたら怒るんじゃないか…

と、私達は話していて内心ドキドキして、様子をうかがっていました。






案の定、はずかしがって怒るT号。


デザートと共にともした花火がパチパチいいながら出てきて、

みんなでサービスのストロボ写真を撮ってもらいました。


例のカップルが向こう側に見えたので、おかしくてガマンできませんでした。



T号はよっぽど頭に来たのでしょうか?


できあがった写真を見て、私に向かって

「しかし、おたくの笑顔は気持悪いね」

と捨てゼリフを吐いて、おカんに怒られていました。




「バートンフィンク」


今日も面白かった映画のはなしです。


「バートンフィンク」





笑うとかわいいジョン・グッドマン。

すごく太っていてクッションのようなので、家に一人欲しいです。



私がアル・パチーノの作品の中でもっとも好きな

「シーオブラブ(Sea of love)」

でも共演しています。



で、話はもどしてこの映画のタイトルでもあるバートンフィンクという名前の主人公は、

映画の脚本家。


主人公は

「自分は何を表現したいのか」

を熱くうったえ、苦しみながら書く姿が私にはとても興味深く感じられますが、

題材が題材なだけに地味なストーリーです。


それにしても・・地味な映画・・と、思いながらもやめられずに見ていると、

突然話が急展開します。


面白いです。




牛の絵

今日はわが弟、T号の小学校低学年時の作品を紹介します。

img317 のコピー


パワーがあって、表情もかわいいですね。


すごい勢いでオシッコをしているので、おカんが授業参観日に行ったとき、

それが恥ずかしかった、と今でも時々言っています。


よっぽど強烈な思い出だったのでしょうか。

img318 のコピー



けっこう強烈ですね。





シロアリのヤロー

私の部屋がシロアリに食い荒らされているのを発見してからはや2ヶ月。


実家も新店舗のオープンなどで忙しく、私もヴァイオリンの発表会の手伝いなどで

延び延びになっていたのです。



ピシッ

というきしんだ音がときどき聞こえてはいましたが、

ソルフェージュにいらしている生徒さんに

「それは危ないですよ。部屋が下へ落ちれば、ピアノや楽譜がぜんぶ先生の上に

落っこちてくるんですよ」

と言われ、それもそうだナァとやっと建築業者さんに来てもらいました。



いつも寡黙な知り合いの業者さん、シロアリのエキスパートらしく

はりきってやって来ました。


一部はがしてみると・・・・

04-06-08_1627 のコピー


壁だけでなく、床も、柱も食べられていました。


モロモロになっているのは食べカスで、アリも柔らかくておいしい所以外は

残すそうです。


「アリも入れ歯だヨ。ははは・・・」


冗談を言っているうちはまだ良かったですが、この部屋の真下は車庫になって

いるのでそこからもはがしてみると、やはりやられています。


これは蟻道(ギドウ)といって、アリがトンネルを掘って通った後です。

04-06-08_1624 のコピー


で、業者さん、帰るときに

「かなりやられていますね。部屋でお休みにならない方がいいですよ」

と言われました。


そんなに凄かったんだ・・・・



他の部屋で寝るのでカーテンの洗濯をしました。



・・・・カーテンって汚いね・・・・




「長野の車窓から」


きのう用事があって、松本市に行ってきました。

普通列車に乗って1時間20分の旅です。


景色は特に明科のあたりがいいですね。

いい写真が撮れなかったので、明科あたりの田んぼ。

02-06-08_1554.jpg



松本には時々行くんですが、いい街ですねー。


素敵な店やおいしいレストランもいっぱいあります。



用事をすませて、パルコの中でお昼を頂き、街をブラブラしました。



大きな園芸屋さんがあって、そこでブルーベリーの苗木を見つけました。



先日、飲み会でピアノの調律師のK山さんが、

「私の友達でブルーベリーを作っている人がいて、それを収穫して、

毎日食べていたら視力が良くなったらしいですよ。

冷凍庫で保存できるから一年中食べられます。」

と言っていました。



私はもともと目は悪かったんですが、最近また悪くなっているような気が

していて、買って育ててみることに。



園芸屋さんにはいくつか種類のちがうブルーベリーの苗木が置いてありました。


値段もずいぶんとまちまち。


何がどう違うのかよくわからないので、一番安い苗木を選びました。


店のおじいさんがとても感じの良い、好々爺といった雰囲気の人で、

育て方などをていねいに教えてくれました。


「こっちの方が枝が張ってていいよ」

と言って選んでくれたので、じゃ、それくださいと言って会計をしたら

一番高いのにすり替わっていました。



・・・・なかなかやるな。



一番高かったブルーベリーの木。

大粒の実がなるそうです。

02-06-08_1829.jpg



ただでさえ飽きっぽいのに、ちゃんと育てられるのか多少の不安はありますが、

自分で実験してみたいと思います。


現在、両目とも0.05くらいです。


結果が出たら報告したいと思います。





コーンロウ

先週の本番のために美容院で髪を編んでから10日近く経ちますが、

ほどいてしまうのがもったいなくてまだそのままにしています。


あれはトウモロコシの粒が並んでいるように見えるので

「コーンロウ」

っていう名前のスタイルなんですよ。


頭の半分編むのに2時間くらいかかって途中で何度もコックリコックリ

してしまいました。

あまりに体が傾くと、美容師さんに編んでいる髪をなんとなく引っ張られて

起こされます。


ちなみにこのコーンロウ、一本800円也。

25-05-08_1551 のコピー



本番当日、楽屋に来てくれた友達にそれを言った途端、

「いち、にい、さん…」

と指ではじいて本数を数え始め、


「ここまでで8000円!」

とか言って計算しておりました。


頭の中はそろばんのたまがパチパチいっているに違いありません。


編んだばかりの頃は綺麗で自分も満足だったんですが、

だんだんくずれてきてしまいました。


それにかゆい…。


ピアノの調律師のK山さんが、

「コーンロウは、かゆくなっても掻かずにドライヤーの熱い風を当てると

いいんですよ」

と教えてくれたので、ドライヤーをしばらく当てていると、

こんどは分け目が真っ赤になります。


ここまでくると、おしゃれをとるか、快適さをとるか、という選択に

なってきます。


でも私はこのスタイルがけっこう気に入ったので、

まだまだガマンするつもりでいました。



で、さっき母と買い物に行ったんです。


デパ地下で食料を買って、帰りに通る靴屋さんで

クツを見ていて目の前にあった鏡をフッと見たんです・・・・


頭から大量の○ケが!


店員さんが、

「よろしかったらサイズありますので言ってくださいネ♪」

と近づいてきたので、外に逃げ出て、母に頭を見てもらいました。


そしたら、

「うわっっっ!なにかのタマゴみたいだよ!」

と言われました。


今晩、ほどいて洗います。



おしまい。





| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。