スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

移動に4時間弱 in bus


用事があり東京へ行ってきました。


どうしてもその前に仕上げねばならないアレンジがあり、

最後はつめて、ゲー吐きそうになりながらやりました。



さて、新幹線は高いので、到着時間と体力に余裕がある時はバスで行きます。


長野⇔新宿間、4時間弱。


新幹線だと長野⇔東京、1時間45分。


バスの中では寝るに限rる。



長野インターを乗ったあたりから

sleep in!

どうやらイビキをかいて寝ているようで、

おのれのイビキがうるさくて、時々うっすらと目を覚ます。


そういう時に限って他の乗客は物音一つ立てないくらい静か。



上を向いてイビキをかいてノドが詰まります。


ンガー


ンガー
・・・・・


ンカカッ!!!

って。


ノドを詰まらせて完全に目を覚ますと、だいたい練馬あたり。

(群馬の「いびき研究会」の研究によると、この
ンカカッ!!!
は舌がノドに詰まることによっておこるらしく、危険だそうです。)



in 御茶ノ水

10-09-08_1327.jpg


銀杏並木の下におっきい毛虫がモコモコっていっぱいいた。


帰りに通り道の神田神社に寄ってお参りしてきました。

10-09-08_1538.jpg


フルーツパーラーの店の前に超デカいスイカが売っていました。

10-09-08_1720.jpg


4万3千円也。


空手チョップして割り逃げしたくなりました。





スポンサーサイト

アレンジ一丁上がり!


アレンジの仕事がひと段落つきました。



今回はね、サクソフォンカルテットだったんです、「嵐」の3曲をメドレーにして。


29-09-08_2301.jpg


芸能界にうとくて、ジャニーズってV6の岡田くんにしか興味ないんですよ。


↓超美形↓

26-09-08_0949.jpg


前に、年配の方々が「嵐」がどうのこうの、って話が盛り上がっている時は

さすがに「嵐ってだれ?」って聞けませんでした。


でもお仕事いただいてやっとわかりました。


知ってますよ、この曲聴いたことある。



小節数に制限があったので、かなり曲を解体しました(汗



前から管楽器のアレンジをやってみたかったので、良かったです。



出版されたら買って下さいね~。




ブログの小休止のお知らせ


急ぎのアレンジの仕事が入りました。


ヤバいんですが・・・・間に合うかなぁ



ヤバくたってレッスンは入ってるから休めない。


休めない時にカゼ気味。


重なる時ってホント重なりますよね。


貧乏ヒマなし。


木曜日までブログの更新をお休みさせて頂きます。




空手昇級審査会@松本


受験生のレッスン日を移動して、やっと受けてきました、

空手の昇級審査会。


なかなか受けられないと、受けられる時にはすべての種目をキチンとこなしたい、

と思います。



留学中、フランスの道場でも一回だけ受けたことがありました。


昇級審査会は

passage de grade 
(パッサージュドゥグラード)

といいます。


パッサージュは

「通過」

という意味なので、

あくまで空手道の通過点のひとつ、という意味あいが強いように思います。



だんだん型がヤバくなってきたので、急にフランス流にとらえて、

「審査会のための型の練習では意味がない」

と、考え方が審査会前の10日くらい前からコロコロ変わります。


いつも型がヤバくて、最近は稽古へ行くとあいさつがわりに

「型、だいじょーぶかー?」

と言われてました。


この日も、関係ないところで

「セイ!」

と一人で大声で気合いを入れました。



さて、肝心の組手です。


一分の試合形式です。

21-09-08_1420.jpg


最初は気をつけるべき課題を忘れずにのぞんだのに、

後半は半分忘れて、またやみくもに拳を振り回してしまいました。


一度身についたと思っていた事が元の木阿弥になり、この日は引き分け。



なんでワシって勝てないの?

と思いましたが、結局、教わった事がしっかりと身につくまでやりこんでいない

だけの事なんだ、と反省。


この日の昇段の挑戦者、少年部のSくん。

21-09-08_1452.jpg


最後まであきらめない、ファイトあふれる十人組手でした。


少年部のガッツって、すごいですね。

21-09-08_1423.jpg


私もまた次の目標に向かって頑張ろう!




上野学園大学のホームページ


この7月に受講させて頂いた上野学園大学さまでの

「指導者のためのソルフェージュ講座」の様子が、

ホームページに掲載されました。



音楽を身体で表現することや、


solfe_kouza1.jpg


表現したいことを身体で他の人に伝えます。
(前列真ん中が佐怒賀悦子先生です)

solfe_kouza2.jpg



↓上野学園大学さまのHP記事↓
http://www.uenogakuen.ac.jp/news/2008/solfeggio200807_r.html



それにしても・・・・

こうやって見るとワシって腕が長いね。

solfe_kouza3.jpg


腕が長いのは弦楽器奏者向きらしい。


でもダメ。

不器用だから。


一度ヴィオラに挑戦して、音程を自分でとるのが難しくて

2回も挫折した苦い経験があります。



ふつう腕の長い人って足も長いと思うんですけど、

足のほうは短い。



こないだ洗面所でコンタクトレンズを洗ってたら、

後ろの風呂場からおトんが上がってきて、

「・・・・なんだか短い足だね」

って。


おカんには

「腕だけが長いとチンパンジーみたいね」

って。



でも、空手にはいいカモ。

突きが遠くまで届くし。



プラスに考えましょ。


「ソルフェージュ講座」のブログ記事はコチラ↓
http://rithmiqueman.blog108.fc2.com/blog-entry-234.html






大人のソルフェージュ その2


昨日の生徒さんから頂いたメールのつづきです。
(プライバシーの関係で一部ふせて紹介します)

その部分を弾き始めてC-durに入るあたりだと思うのですが、

急に、職場で出合った患者さんのことが心に浮かびました。

その患者さんは最期までほとんど一人で痛みと向き合って、

自分の運命を受け入れて静かに過ごした方でした。

実はその闘病生活は壮絶で、言葉には言い表せないほどです。

私が夜勤明けで最後に部屋を訪れた時は、息も絶え絶えになりながらも、

透き通った美しいお顔をこちらに向けて

「みんないい人ね、ありがとう。」

と言われました。

私は手をさすりながら「○○さんのこと尊敬する、尊敬する。」としか言えず、

もう本当にこれがお別れなんだと心に刻んで帰宅したのでした。

それが、この発表会2日前のことです。

その情景がふと演奏中によみがえったのか、それからはほとんど勢いで弾き通して、

Coda部分ではペダルを踏まないまま(響のよいベーゼンドルファではウナ・コルダも

踏む予定でしたが)消え行く心臓の鼓動のままに音を聴き、かつ自分の指が

はっきり見えていました。

後になって考えなおしてみると、他人の死と自分の生が重なっているように

感じたのかもしれません。

演奏を終えてから一緒に習っている友人の元に行くと、

なぜかその友人はグスグス泣いており、理由を尋ねると、

「演奏は間違ってても感動するってことがあるんだ、

ノーミスで弾くのがいいってわけじゃないんだね。」

とわけのわからないコメントと授けてくれたのでした。

次回は間違えず弾くのが目標の一つです。

とまあ、思い出したら長くなってしまいました。

発表会から帰った直後に、この演奏についての振り返りと課題を

楽譜にメモ書きしたものがあるので、今後、またご指導よろしくお願いいたします。

ソルフェージュの基本を学び、演奏に役立てたいと思います。




このあと、課題を箇条書きにしたものが書かれていましたが、

みなさんに紹介するのはここまでです。


彼女は仕事柄、私には想像もつかないような場面に直面しているのではないかと思います。


私は今は人前でピアノを演奏することがほとんどありませんが、

真剣に取り組んでいた時期はやはり、自分を取り巻く状況や、

空想のイメージや物語などが曲と重なって見えていました。


彼女の文章から、それを思い出しました。



それと、趣味であっても自分のできる範囲で真剣に取り組んでみる事は

とても大事だと、あらためて感じました。


そうすることで見えてくることっていっぱいあると思うんです。


そういう意味で、大人の生徒さんの意欲には、私自身が逆に勉強させて頂いています。




当日使われたベーゼンドルファー

080907_1355~0001

大人のソルフェージュ


ソルフェージュ教室にいらしている大人の生徒さんは、

ピアノを教えている方や、

趣味として楽器を弾くので、演奏の助けにしたい、

という目的で熱心に取り組んでいらっしゃいます。



その中にお一人、ピアノも時々レッスンさせていただいている

生徒さんがいらっしゃいます。



彼女は大きな病院で看護師をされています。


看護士はとてもハードな仕事だそうです。


先日はピアノの発表会に出るため、

ハードな仕事の合間を見つけては

真剣に取り組んでいらっしゃったんです。



発表会も無事に終わり、メールをいただきました。



本番の感想、技術的な反省点など書いてくださり、

文章の内容はもとより、文面から感じられる情熱的な姿勢など、

とても貴重なものだと思いました。


私一人で読むのはもったいないと思い、

ご本人の承諾を頂き、ここに紹介させて頂きたいと思います。


長いので、きょうは主に技術面のことについて書かれたところを

紹介します。


前日先生に最終チェックとアドバイスをいただいたことで、

舞台の袖では自分に言い聞かせていました。

「いつもソルフェージュの授業で指摘されている呼吸と拍の感覚に気をつけて、

自分の音をよく聴きましょう!」

今回はソナタ形式に親しむことを目標の一つにしました。

ピアノの先生
(この先生は私ではありません)からは

ベートーベンのソナタは始めから最後まで、一本の太い帯のようなものが

通じているから、維持するのに精神力とアスリートのような体力が必要だ

と聞いていました。

自分では挑戦者のつもりでおりました。

導入部はしっかり呼吸を整えて、テンポを決めて入ったのですが、

提示部中盤では力んでしまったのか、いつもは鍵盤を見て楽譜を見ない箇所で、

なぜか顔を上げてしまい、演奏中にドッキリ、何度も音をはずしてしまいました。

とにかく演奏を中断させないように先へ進みました。

そして、展開部の導入部分でいつもよりゆっくり丁寧に呼吸を整えて

(気を取り直して)向かいました。

特にこのソナタでは、展開部のfis-mollからC-dur、d-mollへ

劇的に転調するところが魅力的で、どういう気持ちで臨んだらいいのか

悩んでいました。

その部分を弾き始めてC-durに入るあたりだと思うのですが、~




ここからは技術面ではない話になります。

また後日紹介させて頂きます。

とんでったプロテイン


アミノ酸って身体にすごくいいらしい。

と聞き、ソイプロテインを飲むようになりました。



ところでみなさん、唐突ですが、アルパチーノのフルネームって知ってます?


Alfred James Pacino

っていうんですよ。



来年、また新作が公開されるそうです。


ああ、楽しみ。



そんな話を家の台所でしながら、シェーカーにプロテインに水を注ぎ、

シェーカーのフタをしめ忘れて

うひょひょひょ・・・・

と、思いっきり振りました。



あっ!


と思ったときは、後のカーニバル・・・・



情けないったら、もう。



後始末に午前中いっぱいかかりました。




バスの絵


屋根に雪の積もったバスに、

雪だるまがひかれそうになっているところ。



ひくことないのにねぇ。

bus.jpg




4才9ヶ月のときの絵です。




スイーツファンタジスタ


今日はオフ。


朝、すっかり日が昇ってからジョギングに行きました。

11-09-08_0935.jpg



さて、

長野市民で甘党ならば一度は訪れたい

スイーツファンタジスタ@東急

12-09-08_1559.jpg


すんごいいっぱい人が並んでるの。


全国からの菓子職人の手によるデザートを頂いてきましたヨン。


もうね、おいしかったですよぉ~



ムッハー!

12-09-08_1356.jpg



フンガー!

12-09-08_1357.jpg



また明日も行きたいなぁ~

毎日いきたいなぁ~


来週から、またお店が入れ替わります。


来週、オレはまた行くゼ!


そこには持ち帰りのケーキもありました。

生キャラメルも、マシュマロも、マカロンも。



そのデパートでは、いま京都からいろいろなお店が来ていて、

お弁当を買って帰りました。


風情があって、京都っぽいでしょ。

12-09-08_1958.jpg


おいしかったです。


んで、家に帰って食後にまた持ち帰りのケーキ。

12-09-08_1954.jpg


悶絶死しそうになりました。


ショーウインドーに並んでいたケーキ、

ぜんぶ一気に食べられると思います。




子供のソルフェージュ


小学一年生の子がソルフェージュの教室に来るようになりました。


彼はヴァイオリンを始めて間もなく、まだ「ちょうちょ」のような小さな曲を弾いています。



先日の音楽教室のヴァイオリン部門の発表会の時に、

彼のお母さんがいろいろな子供の演奏を聴いて、

「ソルフェージュもやっている子の音楽は、何かがちがう!」

と感じ、私の所へお坊ちゃんを連れていらしたのです。



もともと教育熱心で音楽好きなご家庭だとは思います。



それにしても楽器を始めたばかりの子供が、

ほぼ同時期にソルフェージュも平行して始めるとこんなにも違うのか、

とびっくりするくらい、教えたことをその場で吸収して帰ってゆく勢いで進歩しています。



レッスンで言ったことがその場でできるようになり、

次のレッスンの時にはしっかりと身に付いているのです。



私が読み上げるドレミを五線上にしっかりと書き、

上方と下方の音符につける棒の位置も、

「う~ん・・・」

と言いながら考え、教えたことを思い出しながらすべて正しく書きました。


それも次の週にはしっかりと身に付いています。



何回かのレッスンを見学されていたお母さま、

「楽器をを弾くために、
ソルフェージュがなによりも大事だということが分かった」


ということで、彼のヴァイオリンを指導されているおばあさまに

「今はソルフェージュに専念させたいので、あまりヴァイオリンの方を進めないでほしい」

という方向に傾いてきているそうです。



それくらいソルフェージュって大事なのではないかな、

と私も思います。




ベートーヴェン

07-04-08_2246.jpg

高崎の「だるま弁当」

復刻版です

デブ街道まっしぐら


どうしてこうも体重が増減するんでしょうか。


去年の夏は○2kgありました。


気に入っていた服がキツくなって、ずいぶんお直しに出しました。


当時の写真を見ると、顔もフレーム(顔の骨格ね)からはみ出しています。



ところが!


今年に入ってモノがおいしく食べられなくなって、10kg以上減りました。


みなさんに

「やせたねぇ~」

「激ヤセ!」

とか言われてご心配をおかけしてしまいました。


こんどは道着がブカブカになって、めっちゃカッコ悪いの。


見た目って、とっても大事だと思うんですよ。

で、小さい号数のを新たに買いました。


去年、着れなくなった服も、捨てないでおっておいたので、

また着れるようになりました。



今年の夏が来て、またおいしく食べることができるようになりました。


体重も確実に増えてきました。



良かった~


あんまり細いと疲れますからね。



ある程度しっかりとした身体を作っておいた方がいいですよね。



ジョギングに行ってこよ~




ホームカット


T号一家が遊びに来ました。


一緒にご飯を食べに行って、帰ってきてから甥っ子のタロー(仮名)の

髪が伸びたので、切ってあげました。


私のようなバサバサ(?)の頭にしたい、

という本人の要望で、短く切ってからワックスで立ち上げてみました。

07-09-08_2100.jpg



私の道着を着せたらドレスのように長くなってしまいました


いやぁ、それがかわいいのなんのって・・・



ただの叔母バカか。




パチーノのインタビュー


ああ、買っちまった・・・・


ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2008年 09月号 [雑誌]ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2008年 09月号 [雑誌]
(2008/08/06)
不明

商品詳細を見る


また予定外の買い物。


英語の勉強なんてしないのに、

ついパチーノの表紙に手が勝手に・・・・足はそのままレジへ。。。。


これね、CD付きなんですよ。


ハリウッド俳優に長時間インタビューする

「アクターズスタジオインタビュー」

の一部が収録されています。


このインタビュー、BSで放送されています。


いろいろな俳優の話が聞けて面白いです。


パチーノのは再放送と合わせて2回見ました。


声もイイ。


世界中さがしても、こんなにカッコいいオッサンはいませんよ!!!




体幹シューズ


えへへ・・・


買っちまいましたヨ!!


ジョギングシューズ。

04-09-08_1145.jpg


さいきんジョギングを始めたんですよ。


アップから始めてダウンまで合わせるとけっこうしんどい。



でも、季節の移り変わりを感じながら走るのもいいもんです。



テキストはこれ。

金哲彦のランニング・メソッド金哲彦のランニング・メソッド
(2006/11/15)
金 哲彦

商品詳細を見る


アップダウンや走り方も大事だそうです。


やみくもに走らないほうがいいかもしれません。




ウラ県民性診断


こんなのをやってみました。


県民性ってありますが、コレは

「ウラ」県民性。


つまり、

個人が持つもうひとつの県民性、

といったところでしょうか。


Yahoo!縁結び - ウラ県民性診断 性格から見たウラ県民性は……福島県タイプ


↓クリックするとできます。やってみてね
ウラ県民性診断



う~ん、無難にあたってるカモ・・・

歌うたうの好きだし・・・



相性の良いとされる異性も割り出され(?)ました。



ちなみに・・・・



私と相性の良いとされる男性は

宮城、栃木、東京の順でした。




上記3都県の殿方は・・・・




長野へGО!




異常気象?!


あちちち・・・・


お盆も過ぎたというのに。


おまけにすごい湿気。



昨日からイケてません。



集中力はもともとないタチですが、ここ2日ほどはもっともっと続かないし、

計算ドリルも時間がかかります。

計算ドリルを始めるにいたった経緯↓
http://rithmiqueman.blog108.fc2.com/blog-entry-258.html



こういうところに数字としてハッキリ出るんですね。


あ~、だりー


買い物にいってきまーす。




子どものソルフェージュのこと


長い夏休みがあけて、

3週間ぶりに小学生の生徒さんのレッスンが再開されました。



どこかへ遊びに行ったの?

とか、

コンクールや発表会はどうだった?

というような話も聞かせてもらいました。


「うん!上手く弾けたよ!!」

という子や

「う~ん・・・」

と首をひねる子も。



数週間のブランクがあったにもかかわらず、

思い切り遊んだせいか、できなかったことができるようになっていたりして、

伸びている子がいたのにはビックリ!



遊ぶって大事なことなんですね。





| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。