スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

楽器店の新店舗


長野駅前にあったおトんの経営する会社のお店が移転することになりました。


snap_rithmiqueman_200924231350s.jpg



今度は駐車場つきで、オシャレな店舗になりそうです。


まだ工事中ですが、見に行ってきました。

200902252000000.jpg


けっこう広い。


防音室や管楽器のリペアルームなども、中にガラス張りにして設けるらしい。


3月14日開店です。
スポンサーサイト

サクラサク その2


受験生が東京音大作曲科(映画・放送音楽コース)に無事合格しました!


おめでとう!


私が初めて作曲を教えた生徒さんで、和声学のイロハから始めました。


学校にもよりますが、たいてい音大の作曲科は入試の時点でこなしておかなければ

ならない課題がたくさんあるので、入るだけでも大変なんです。


でもその入試の大変さもほんの入口にすぎない。。。。



技術だけを教えるのは簡単だけれど、それらを身につけたり

本人の個性を見つけて伸ばすには何より本人の努力が必要。

さりとて根性だけで伸びるとは、私は思わない。



レッスンに持ってきたたくさんの課題をみて、

終わるたびに自分の教え方について

これでいいのだろうか、あれで良かったのだろうか、

と考えることが多かったのですが、

今回の結果は何よりも本人の情熱がもたらしたのだと思います。


本当によく頑張りました!


受験が終わったのにまだ勉強したいことがあるらしく、

東京に行くまでレッスンに来ると言っています。



これから音大生。


ちょっとだけうらやましいナー。

ちゃんぷる


以前に紹介させていただいたジョギングマニュアル。




アップから始まってダウンまでていねいに書かれていて

いまだに手放せない一冊なのですが、ここに載っていた

カラダにいいものを食べましょう

というコーナーにゴーヤチャプルーとある。


それを作ってみた。

200902241455000.jpg


うめえ。

イカヤキマシーン


道場の先輩のブログで紹介されていた

イカヤキマシーン


買ってみたゼ!

200902161847000.jpg


イカを焼いてもくる~んとならないから便利。


ついでにイカも2ハイ買った。


イカをはさむ。

200902161849000.jpg


コンロの火であぶる。

200902161857000.jpg


うめえ。

dreamweaver


またカゼが流行しているようです。


前のは腹と頭にくるカゼ。
頭にくるって頭痛のことね


今回のは鼻水。

あとインフルエンザも。


私もちょっとヤバい感じ。


子供の持ってるカゼ菌って大人のより強烈らしい。


最近よくカゼをひくなあと思っていたのは

小学生が運んできてたのかもしれない。


でも仕方ないよね。



さて、ソルフェージュ教室のホムペがいよいよ型崩れをおこしてきました。


見ないでね、キタナイから。


だって難しいんだもん、XHTML


記事を更新するたびにスペースができたり、

とんでもない場所に文章や写真がきたりする。



とうとうHTMLの複雑さについていけなくなってホムペ作成ソフトを買いました。

ドリームウィーバーです

200902222141000.jpg


それにしてもたけーなコレ。

最初XHTMLでホムペ作るって言ったとき、

「なんでわざわざそんな難しいやり方を・・・」

とみんなに言われて意地はってXHTMLでホムペ作って半年かかって

けっきょくXHTMLを使いこなせなくてこのソフトを買った。


時間は永遠にあるわけではない。


アマゾンでちょっとだけ安く売っていたので思い切って買いました。


何ヶ月かかることやら。。。


どうか使いこなせますようにー。

ピアスの穴をあけにいった


朝7:00に目が覚める。


このまま起きてジョギングにでも行こうかナ、

でも朝早くから行くと昼間疲れるし、としばらく葛藤。


雨がバシャバシャと降っている音が聞こえて

「ジョギングは無理だな」

と葛藤が消えてまた眠る。


また冬が戻ってきたような寒さ。。。



今日はオフなのでピアスの穴を開けてもらいに病院へ。


今まであける機会がなかったけれど、今は男子高校生もあけてる時代。


レッスンに来た高校生の生徒さんや、あけている友達から話を聞き、

情報を仕入れてバッチリよ。


最初にチタンであければアレルギーの心配もないらしい。



処置室に通されて看護師さんが消毒をして、

穴をあける場所を決めてペンで印をつける。


痛くないかとちょっとドキドキしてきた。



空手の稽古の時だけ外せばいいやと思っていたら

「最初の一ヶ月間は外しちゃいけませんよ」


じゃあスパーリングのとき耳だけ避けてもらおうかな、

それとも稽古のときだけ勝手に外しちゃおうかな、と悩んでいたら先生登場。

非常にリスクが高いよ

と。


格闘技に近いでしょ、ちょっとひっかけるとこうなっちゃうんだよ~

ああなっちゃうんだよ~


とたいへん恐ろしい説明を受ける。



それにウィンタースポーツくらいだったらいいけれど、

たくさん汗をかくでしょ、

傷がふさがる前に炎症をおこして

こんなふうになっちゃう人もいるんだよ~

あんなふうになっちゃうんだよ~



グロテスクな話を聞いているうちに股がすーすーして、先生に

それでもやるー?

と言われてすっかりビビって逃げるように帰ってきました。


おしまい。

晴れても寒いよー


今日は寒い!!


午前中、受験生のレッスンを終えてから

お昼までにまだ時間があったのでゆっくりジョギング。


太陽がピカピカに出ていました。


きょーぅもいいてんきー
(サザエさんふう)


と思ったら風が冷たいのなんのって・・・



走りながら

「チクワイヌいないなー」

と思ってよく見たら、

土と同化して寝転がって、横着に目だけ開けてこちらを見てました。

チクワイヌ


かる~くジョギングに行きました。

風が冷たいけれどいい天気で、遠くの山がきれいに見える。

200902151155000.jpg



ジョギングコースにいるワン公。
いかにも田舎の犬

200902151151000.jpg


このジョギングコースではおカんもウォーキングしています。


ある日おカんがウォーキング中に出会った通りがかりのおばちゃんが、

スーパーに買い物に行くといつもチクワを買ってきて、この犬にあげている

と聞いて、私たちはこの犬を勝手に

チクワイヌ

と名づけました。


通行人が勝手に食べ物をあげるなんて飼い主にとってははなはだ迷惑な話ですが、

この犬がチクワをもらって喜んでいるところを想像するとかわいい。


だから

チクワイヌ

と名づけました。

音大受験


もう受験の時期。


生徒さんの一人はすでに試験が始まっています。
(音大は一次、二次・・・と何回かに分けられて行われます)


受験生のレッスンでは、やるべき事は最大限にやってきました。


ソルフェージュがまだ浸透していない現在の音楽環境においては、

生徒さんはたかがソルフェージュなのにレッスンが厳しい、

と感じることは何度もあったはず・・・


でも、ソルフェージュは書き取り聴音や楽典だけではなく、

音楽のすべての基礎の部分となるため、もっと広い範囲で多くのことに

触れておく必要があると私は思っています。


それは受験生でなくても趣味として楽しんでやっている生徒さんでも同じです。



何人かいらしている大人の生徒さんは

勉強したい

という気持ちがとてもとても強く、そちらにも気持ちが傾きます。


小学生もゆっくり伸びてくる子や、破竹の勢いでできるようになってくる子、

それからだんだんに良い個性が出てきている子などいろいろいますので、

そちらにも気持ちが傾きます。


一にレッスン二にレッスン、三、四にレッスン五にレッスン、の一週間でした。。。



人にものを教えるってけっこう疲れるんです。


でも私はちっともボロボロのカスッカスにならず、むしろ活気に満ちた疲れを感じて、

逆に元気をもらっているようです。


受験生はうまくいってくれるといいな、と思っています。

あっちゃん


こないだ東京へ行ったときに、高校時代の友達のあっちゃんとランチしました。


本当に久しぶりの再会。


あっちゃんは今、東京のド真ん中で仕事をバリバリしていますが、

昔からかわいくてモテていました。


でも女の子にも好かれていて、私はちっともねたんでいませんでした。(マジ)


学生の頃は、あっちゃんと私はよくドリフのネタ話で盛り上がっていました。

もうね、一度笑い出すと止まらないの。


でもさすがにこの年令になったら大人の話で盛り上がるカモ、と思っていました。


あっちゃんのペットのハムスターJr.
(同性2匹を買ったつもりだったのに、ある朝おきると3匹産まれていたらしい)

IMG_2143 のコピー


数ヵ月後↓ふわふわ

IMG_2187 のコピー


中国で大きなパンダ(本物でっせ、コレ↓)とたわむれている写真とか、

MNR20090203047_skg のコピー


毎週日曜日に公園で会って一緒に遊ぶワン公の写真などを見て

かわいーかわいーと盛り上がりました。



彼女はぜんぜん変わっていなかったので、なつかしさより、

また学生時代に戻って学校で一緒にお弁当を食べているような気分でした。



あっちゃんは永遠の女学生。



動物のお医者さんという、とても面白いマンガがあって、

それを教えてくれたのも彼女でした。


今でもレッスンの順番を待っている生徒さんが読めるように

本棚に置いておくとみんな喜んで、なかには

獣医さんになりたい

と言って大学に進学した子もいたほどです。


あっちゃんも私も午後には仕事があったので、

お昼を食べてすぐにバイバイしました。



帰りの新幹線の中で、高校時代に彼女とバンドを組んでいたことを思い出しました。

あっちゃんはドラムで私はキーボード。


集まって話ばかりしていて一向に進まないので、とにかく一回合わせよう、

という話になってやってみたらベーシストひとりだけ違う調で弾いていて、


バンドって大変・・・・


とゲンナリして自然消滅したような、しなかったような。。。。



また遊んでネ!

@東京


用事があって東京に来ています。


受験シーズンのせいか、ビジネスホテルがいっぱいで、その近くにあった旅館に来ています。


それにしても…


いい味を出してる。

200902121716000.jpg


友達の影響で、最近は松本清張の小説を寝る前に読んでいるんですが、

そこに出てくるような雰囲気。。。

沖縄

弟のT号の会社の同僚が沖縄旅行中で、写真を送ってくれたそうです。

090210_1121~0001


行ってみたいな、沖縄。

西本智実&ロイヤルチェンバーオーケストラ


午前中、中学生のレッスンを終えてから、

松本までクルマをとばしてコンサートを聴きに行きました。
(2009年2月8日@まつもと市民芸術館)


指揮は西本智実。


今、とても人気のある指揮者なので一度聴いてみたいと思っていました。



う~む・・・


カ・・・・カッコイイ・・・・



全体的に透明感のある弦がよく、真摯な演奏がストレートに

こっちに伝わってきました。


特にウェーバーの「オベロン序曲」は色彩豊かで柔らか。



感じも良くてサクッと始まりサクッと終わる、

フランスでのコンサートの雰囲気を思い出しました。


楽しい一日でした。


日本でもこんなふうに音楽が身近にある環境が日常になるといいなあ。

子供のソルフェージュ


先週末の小学生のソルフェージュレッスンは、

漢字検定や学校のマーチング練習などで欠席の生徒さんが多かったです。



朝おそい時間からのスタートとなったので、久しぶりの朝ジョグに行ってきました。


とてもいい天気だったので雪をかぶった山が遠くに見えて、すごく気持ちよかったです。



その日のレッスンは、結果的に何人かは個人レッスンになりました。


その子のためだけに時間を使えるので中身が充実します。


ある程度通い続けている子の進度がよ~く良くわかるし、

個人レッスンもたまにはいいかな、と思います。



それにしても・・・・

200901111_sho_chuu.jpg


早くおぼえてくれー・・・

ボウズ


数日前、坊主頭にしました。


ベリーショートにした頃は

「イメチェンしましたね!」

とか

「良く似合いますね!」

とか声をかけられたんですが、今回はあまり言われません。



おトんの従兄弟や会社の人もこのブログを見てくださっているので

「たのむからその写真はブログにアップしないでくれ」

と言われました。



なので想像だけしてみてください。



レオンに出ていたナタリー・ポートマンや、シガニー・ウィーバーなども

坊主にしていてとても似合っていましたね。


私自身もこの頭がとても気に入っています。


長いカゼから復帰して本当に久しぶりに稽古に行ってきましたが、

道場には自分と同じ頭をしている人がいっぱいいることに初めて気づきました。


それにしても頭って熱を持っていかれます。


寒い地方でやるとこたえる~

サクラサク


受験生の一人が音大の作曲科に合格しました。

オメデトウ!

サボテンブラザーズ


去年、一目見て気に入ったサボテンブラザーズ。

29-09-08_1322.jpg


日に当てようと縁側に置いといたら、甥っ子のタロー(仮名)が

知らずにその上に寝転がったらしい。


首の部分がポロポロ取れたのを私が発見して

「あーっ!サボテンがーっ!!」

と叫んだとき、タローの顔色がサッと変わったので、

義妹のみかん(仮名)が犯人はコイツだとすぐにわかったらしい。



みんなに揃って

「そんな所に置いておいたお前が悪い」

と言われ、それもそうだと思いながら、それにしても

誰も名乗り出ないフシギなひととき。



首を土に差して水をやり、根がついたかどうかわからないけど

2人増えて、サボテンファミリーになりました。

200902042128000.jpg


めでたしめでたし。

おいしい中華料理


自宅の近くにおいしい中華料理屋があるらしい、

とずいぶん前から聞いていて、初めて行ってみました。


エレミヤ

200902021359000.jpg


こぢんまりとした感じの良いお店です。 


中国茶がたくさんあって、セルフで自由に頂けるのがうれしい。


私は薬膳茶が大変気に入りました。

200902021325000.jpg


好きな茶碗を選べます。


まず、季節の小鉢がたくさん出てきてどれもおいしい。

見た目もきれいです。

200902021230000.jpg


次に、ごはんものから好きなものを一品、麺類から好きなもの一品を、

S・М・Lサイズとともに選べます。


私は豚の角煮ごはんとスーラー麺。

どれもこれもおいしい。


両方ともLにすればよかったなあ。


最後はデザート2品。

この日は杏仁シャーベットと抹茶のケーキ。

200902021336000.jpg


これもまた心のこもった初めての味と食感。

とってもおいしかったです。

ごちそうさまでした。



エレミヤ

長野市小柴見441-3

℡026-228-4493(完全予約制)

最小ヴァイオリン


ヴァイオリンを教えているおカんのところに4才の子がたずねてきました。


ヴァイオリンは子供用もちゃんとあって、調整していました。


これは1/16のサイズ。

200901302317000.jpg


かわいい。


右のは通常のサイズ。


1/16ヴァイオリンに立てかけてあるのはタバコ。


火はついていません。

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。