スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

美容と関節

20091230193041
さいきん関節にガタがきているかな、と感じる。


ネットで調べたストレッチを試すもイマイチその効果に対する実感があまりない。


たまたまウチに来た薬屋さんに、美容目的ですすめられたコラーゲン、関節に効くらしく、しばらく試してみることに。


なにがスゴいかというと、このコラーゲンが12000ミリグラムという含有量。


治った上に顔も若返れば一石二鳥。


来年は20代に若返ってみなさんにお目にかかりたく思います。



ブログは、この年末年始はお休みさせて頂きます。

次回は年明けの3日に更新します。


どうぞ良いお年をお迎えください。


一年間、本当にありがとうございました。


来年もみなさんにとって良い年でありますように。
スポンサーサイト

今年のこと、来年のこと


今年をちょっとだけ振り返り、

来年の希望をちょっとだけ考えてみました。



では、今年を振り返って


作曲のこと


最近はアレンジの仕事とソルフェージュを教えることに集中して、

オリジナルを書かなくなってからけっこう長くなりました。

今年は一発奮起して、やっと一曲仕上げたど~


いつもレッスンさせていただいている生徒さんからもらった

パワーで書くことができたと言ってもいいと思います。


ありがとう。


初演(初めて演奏されること)はまだなので、

産まれたけど世には出てないって変な感じです。



ソルフェージュ教室のこと

今年は年長~小学校低学年のちいちゃい子と、大人の生徒さんが少し増えました。


ソルフェージュを教え始めた時から通っている小・中学生は

3年くらい続けていることになります。


普段やっていることとは違うことをやっても、

自分なりに対応できる応用力がついてきたようで、

「いいカンジに」なっているなあと思います。


また、今年は生徒さんの中から音大合格者・コンクール受賞者が

出たという意味では実績を残すことができました。



空手のこと


今年の勝敗成績:

地元の交流試合から全国的な試合まで含めて9戦5勝。


県外に一歩出ると強い人がごろごろいて、特にユース選手には

泣かされた一年でした。


まだまだわしは終わらんぞぉ!



来年の希望


作曲のこと


もう少し大きな編成のオリジナルを完成させたい。


ソルフェージュ教室


もっとソルフェージュ教育を広めること。


特に頭が素直な子供のうちにソルフェージュを始められる人が

もっと増えるようになればいいなと思います。



空手


県外の試合でももっと結果を出せるようにしたい。


自分のやりたいことだけでなく、苦手なことも克服して

バランス良い空手ができるようにしたい。




サウンドクリエイターのお仕事


ピアニストの友人であるRちゃんのお友達の

サウンドクリエイター宅へ忘年会にお招きいただきました。


忘年会は市内の居酒屋だと思い込んで、

夕方のレッスンを終えてから行くつもりでいたら

な・・な・・・なんと、安曇野!!


クルマで1時間半ほどの山の上。


星がきれいにいっぱい出ていました。

寒いのでスグ中へ。


アメリカ人マルチアーティスト(作詞作曲家・ヴォーカリスト)のお家です。

古い日本家屋をの良さを残しつつ、中は仕事場としても使えるように手入れされています。

とても良い感じの家でした。

200912262157001.jpg


スタジオや防音設備も整っています。


ここはミキサー部屋。

向こうに見える障子がgood!
200912262159000.jpg


この日のアイドルは写真家さんが連れてきたワン公。

200912262236001.jpg


アーティストばっかりの集まりで、とても楽しく過ごさせていただきました。


すっかりごちそうになってしまいました。


ありがとうございました!!

azmictracksさまのホムペ↓
http://www.azmictracks.com




ヴァイオリンのアンサンブル


冬恒例のヴァイオリンのアンサンブルコンサートが無事、終わりました。

初級の生徒さんによるアンサンブル。
小さきものはみなうつくし(うつくし=カワイイの意)
200912201354000s.jpg


夏はソロの発表会でみんなドキドキしているけれども、

アンサンブルは他の人といっしょに弦だけの響きを味わえるので、

楽しみにしている生徒さんは多いみたいです。


曲は毎年あまり変わりなく、パッヘルベルのカノンやバッハのドッペルコンチェルトを弾き、

かなり透明度が増してアンサンブルがブラッシュアップされてきました。


そして、今年はチャイコフスキーの弦楽セレナーデの中のワルツに挑戦しました。


初めて演奏した高度な曲がイイ感じに仕上がりました。


私はいつもピアノと指揮で参加させて頂いています。


指揮の方はまだド初級なので、これから技術を磨いていきたいと思っています。



去年まで中心になって弾いてくれた生徒さんも大学に進学したりして

抜けてしまうのは寂しいけれど、まだ小さい生徒さんがグングン上手くなって

その役割を担ってくれるのは頼もしいかぎり。



今年は思いがけずお花をいっぱい頂きました。


こんなに持ち帰れない、という事で終わってから生徒さん全員に少しずつ

持って帰っていただきました。


小一のK君、

ボク、これがいー

と大きな胡蝶蘭の枝ごと嬉しそうに持ってきた。

胡蝶蘭とはこーゆー花です
kochourann.jpg


判で押したように同じ形の花がタテ一直線に並んでいるせいか、

「機械みたいー」

子供の感性ってオモシロイなァ、と思いました。



キミたちの成長を来年も楽しみにしています。




メリークリスマス!


クリスマスの前日が祝日だったので、ゆうべ家族で祝うおうちが多かったらしい。


手巻き寿司やら鶏肉やら用意して、おばあちゃんも招いてみんなで祝いました。


毎年、クリスマスや誕生日のプレゼントをめぐって、

下の弟のS号と、義妹のみかん(仮名)のやりとりには笑わせてもらってます。


S号から甥っ子のタローへ(非売品)
この中にうまい棒がいっぱい入っている
200912241126000.jpg


あ、そうだ、こんな画像があります。

Cartier in N.Y.
ピアノストのカナエちゃんからいつか送ってもらった写真、素敵だったのでとっておきました

日本ともフランスともちがった雰囲気のデコレーションですネ!

Copy of Cartier

クリスマスの煮物


明日はクリスマス。


今晩、おばあちゃんと上の弟のT号一家、佐久のS号がウチに来て、

一日早く祝う予定。


朝、甥っ子のタローと義妹のみかん(仮名)が用事があってウチに寄った。


すでに作り始めていた煮物を食べたいよー、このまま夜までココにいたいよー、

とタローがゴネてみかんに怒られた。


いてもいいけどこれから買い物に行くので、荷物持ってね、

いろいろ買ってあげられないからお母さん(みかん)に一万円置いてってもらってね、

と言ったらタローがメモ用紙に「いちまんえん」と書いてスネる図

200912231035001.jpg

作曲コンテスト

200912131255000.jpg

子供のための作曲コンテストで、ソルフェージュの生徒さんの

R君がヴァイオリン演奏を頼まれました。


そのときの過去記事デス

http://rithmiqueman.blog108.fc2.com/blog-entry-558.html


R君は普段とはちがう本番にはりきって取り組んでいたようでした。


また、このコンテストは全国的にかなり有名なので、

子供たちがどんな感じの曲を書いているのかという興味もあって聴きに行ってきました。


このコンテストは自作自演で、出場者すべてが自分が書いた曲を自分で演奏しています。


R君がヴァイオリンを弾いた曲だけがピアノとヴァイオリンのデュオで、

あとは全員がピアノソロの曲でした。


どの子も演奏する姿がとても楽しそうにイキイキとしていたのが印象的。


作曲のことはさておいておきます(笑


デュオを聴いていて感じたことがありました。


アンサンブルにおいては

2人でひとつの曲を演奏していること

に奏者自身が気づき、気を配ること。


私もソルフェージュを教えている立場として、ピアノの生徒さんの先生に遠慮してしまって

本番の前に一度も練習に立ち会うことがなかった事を後悔しました。





雪だよ!


雪だぁ~

200912181116001.jpg


ヤダなぁー

寒いのキライ☆ ←なんだこのホシ



常夏の国でボヘ~って暮らしたい


わしボケーっとしすぎて溶けちゃうかも・・・!!



6時間後・・・・


自室から見た様子。

200912181757001.jpg


まだ降ってる!


どおりで外が明るいと思ったら、雪のせいだったのね。




玄米ごはん


一ヶ月ほど前から食べ始めた玄米。


かなり茶色。

200912021820000.jpg


なんでも体にいいらしい。


白米と1:1の割合で炊いています。


噛みごたえがあって、味も白米よりおいしいデス。




44匹!

200912091942000s.jpg

メダカの大ちゃんの睡蓮鉢の中で産まれた卵からまだまだ孵(かえ)ってまっせ。

あんまりちいちゃくて糸のクズにしか見えません。

「正」印をつけて数えると44匹。

甥っ子や小学生の生徒さんに人気です。


ひとり夕飯


みんないないので夕飯にコレを作った。


なんだと思います?

200912091858000.jpg


かき揚うどんですヨ!


うどんが見えないでしょう!!


せりがたくさんあったので使っちゃいました。


だしをしっかりととったのでシイタケ、昆布、かつおぶしがそのままです。


捨てるのはもったいないので一緒に頂きます。




メンタルトレーニング


眠い。。。。


体を動かすとねむいー。。。。。


今日は雨。


雨の音が聞こえるとまた眠くなるーねむくなるー。



以前読んだメンタルトレーニングの本がとても面白かったので、

同じ著者の本を読んでみました。


長田一臣著 「勝者の条件」




これはもう一人の専門家との対談になっています。


前に読んだ本の中でよく分からなかったところが、

この本の中で分かったこともあります。


このセンセイはちょっとエキセントリックな感じがする。


どうしてこのような本を読むかというと、空手の試合の前にもの凄く緊張して、

本番でもあがって何がなんだかわからなくなっちゃうから。


「勝ち負けも大事だけれど、最終的には勝ち負けではないんだよ」

と言われても心は勝ち負けにこだわってしまうし、

「緊張しすぎると技が出なくなっちゃうからリラックスしてのぞんだ方がいいよ」

と言われてもどうやって緊張を解いたらいいのかも分からない。


自分が納得するまで追うタイプ。


興味深く読んだ一冊。




キムチできた!


きのうの夜中3:00までかかりました。


だし汁が温かいうちに韓国唐辛子を加えてかきませると立ちのぼるこの香り、

おいしそうな匂い、なんとも言えん。


ここへ白菜やら野菜やら薬味やら入れます。

200912100005000.jpg


でけた。

200912101434000.jpg


すぐにたべられます。




キムチを漬けよう


畑でとれた白菜をたくさん頂いたので一つは漬物に。


もう一つはキムチにしようと材料をネットショップで取り寄せた。


なんでもアミ(小魚)の塩辛や韓国唐辛子を使うとおいしいらしい。


今日の午後漬けようと思っていたのに

まず白菜を半日干す

次に塩に漬けて半日おく

と、予想以上に時間がかかるのね。


本格的に作るのは今日の夜中になりそうだ(汗

まだこの状態
200912091751000.jpg

レコードさんさようなら

逕サ蜒柔convert_20091208173435


部屋の中のものを整理している。


レコードプレイヤーが壊れてしまったので、たくさんレコードも

もう聴くこともないだろう、と思い切って捨てる。



グールドのモーツァルトのソナタ全集だけは記念にとっておく。



小学生の頃、これを聴いて

こ、これがモーツァルトでっか!?

と、かなりショックだった。


自分の中の音楽観が変わったと言っても決して大げさじゃない録音。


↓CDも出ていますので、ご興味のある方はぜひ聴いてみてください↓






来年の手帳


来年の手帳は6穴のクオバディスにした。


一週間が見開き2ページにわたっている。

200912031821000.jpg


今年はフランクリンプランナーのバイブルサイズ、

昨年は熊谷式のバイブルサイズを使ってみて、

綿密な計画を立てて書き込める利点はあるけれど、ちょっと大きい。


んで、来年は小さめの6穴サイズに。


時間が入っているのでレッスン予定を書き込むのに便利。

200912031821001.jpg


見開き2ページの月間予定表も欲しかったけれど、

同じメーカーのは売り切れてしまったそうだ。


手帳ってボーっとしていると好みのものはすぐになくなってしまう。




アクアミュージくん


intelのページでロボットを作ってみました。

みんなもロボットをクリックして作ってみてネ!


大人のソルフェージュ

体調を崩して入院し、しばらくレッスンを休んでいたNさんが

ソルフェージュレッスンに復帰した。


Nさんはピアノとヴァイオリンの両方をやっている。


発表会という機会にはいつも参加する、もの凄く熱心な人なのだ。


知り合いの若い主婦が

「Nさんみたいなああいう生き方もいいなァ」

と言う。


Nさんは

「ソルフェージュをやるようになって考え方が変わった」

「仕事一辺倒になると世界が狭くなってしまう」

と考えているそうだ。


ソルフェージュのレッスンでは書き取り聴音が楽しいらしい。


入院中、楽器を弾くことができないのが苦痛で

「せめて作曲ができればなあ」

と思ったそうだ。


そう言われれば作曲ってどこにいてもできるなあ。




ぽこぽこ産まれてるよ


今、メダカの孵化(ふか)ラッシュです。


大ちゃん(成魚)の睡蓮鉢を見ると、黒い糸のようなのがぽつんといるのを

見つけたときすぐに救出しないと親が食べちゃうんです。


小ちゃん(稚魚)の器を用意しておたまですくって入れる。


少し前にかえった小ちゃんは3匹しかいなかったのに、

あれよあれよと増えて19匹。



専門店から購入したエサ3種。
200912012115000.jpg


粉のように細かくした稚魚用(左)

粒の大きい成魚用(右)

あと、メダカ用のお茶(手前)


お茶はあまり食いつきは良くないけれど、

風情(ふぜい)のある魚になって欲しいと思い、3時に与えています。(ホント)


大ちゃんと中ちゃんは一緒にしてあって、ぜんぶで5匹。



先日、健康診断に行ったところの受付のところに大きな水槽があって、

いろんな魚やエビが、踊る水草の間を嬉しそうに泳いでいた。


メダカと一緒にできる魚やエビもいるらしい。


わしもエビほしー。




パリからの手紙


パリ在住のピアニストの木野真美さんからメールを頂きました。


連載中の記事が更新されたとのこと、ここに紹介させていただきます。

http://www.graceor.jp/style/paris.php


ぴゅぅん。




| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。