スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

現代音楽を書く技術


やっと一区切りつきました。

201009291829000.jpg


オリジナルを書くのは久しぶり。


まったく進まず何時間も机の前に座っていたりする時期もあったけど、

少しずつ集中できるようになってきたみたいです。


留学中にお世話になったメファノ先生に、技術的なことをぎゅうぎゅう・・・

ほんっとギュウギュウ指導して頂いたのが、当時の私にはアップアップで

消化不良をおこしていました。


それが自分の中でつながってきて、

少しずつ身についているな、と書きながら感じました。





スポンサーサイト

お祭


徳間のイタリアンで夕食。


食べ終わると外に神輿と獅子舞が!


獅子の動き方が独特。


今、お祭シーズンみたいです。

201009231957000.jpg

ナガノ&ウィーンコンサート


本番がひとつ終了しました。


東山魁夷館20周年記念のギャラリーコンサートで、

たくさんの名画に囲まれてのコンサートでした。

@休憩中
201009221945000.jpg


モーツァルトのピアノコンチェルトを室内楽用にアレンジさせて頂きました。


ウィーンフィルのメンバーと地元のミュージシャンのみなさんによる演奏、

とても良かったです。


演奏者やスタッフのみなさん、また聴きに来てくださったみなさん、

ありがとうございました。


展示作品の中でも有名な作品

「緑響く」

を、中学のころ生徒会のみんなでステージバックの絵として

模写したことがありました。(当時の写真です↓)

IMG_0001_convert_20100923171609s.jpg


ついでにこれも。

文化祭の時の。これはKちゃんのオリジナルだな。たぶん。

IMG_0002_convert_20100923224129.jpg


なつかしー。

みんなどーしてるかなー。




ブルース・リーの哲学


読みたかったのに絶版になってしまってなかなか手に入らず、

ヤフオクで手に入れました。


ブルース・リーノーツ―内なる戦士をめぐる哲学断章

IMG_convert_20100918210021.jpg


すごいです、この本。


ワシントン大学で哲学を専攻したブルース・リー自身の哲学が満載。


私にはまだ難しくてわからないところもあります。


本の中に、

無心、無意識という考え方は、

テーブルから飛び降りるネコの自然な反応に似ていて、

われわれは死に向かって落ちていく過程にいるのと同じだ


というくだりがあって、ここに出てきた禅語の一説が印象に残りました。


生きている間は死人であれ。

死に徹せよ。

何事にせよ、自分の思うままに行動すれば、すべてがうまく行く。


箱入りかたつむり


一年半くらい前、カラカラにひからびて

ガードレールにくっついていた

カタツムリのつりかたくん@キャベツの布団で昼寝中

201008071451001.jpg


野菜は次の順で好きです。

1.レタス
2.にんじん
3.ピーマン

なす、きゅうり、キャベツは同列。


それと、しょっているくるくるリュックのために

毎日欠かせないのはカルシウムです。

201006212237000.jpg


なんと、卵のカラをすりこぎでひいた粉が好き。

もさ もさ もさ もさ もさ

と聞こえるので見ると、口のまわりに白い粉をいっぱいつけて

食べています。




ナガノ&ウィーンギャラリーコンサート


来週の本番の練習に立ち会ってきました。


地元を代表するミュージシャンと、本場ウィーンのアンサンブル、

流石です。


チケットは全部出てしまい満員御礼だそうですが、詳しくはコチラ↓

http://www.shinshu-liveon.jp/event/20105

IMG_0002_convert_20100915143315.jpg


あんこを砂糖で薄く固めたお菓子うめぇ

201008152041000.jpg

弟が

なんかこれ、人間の脳みたい

と言ってからなんだかいやになりました。


おカんにあげようと思っておいたテーブルの上に

だれかが新聞紙をバサッと置いたらしく、

脳挫傷みたいになってしまいました。




コンサートのお知らせ

IMG_convert_20100912234057.jpg


10年以上前に書いた拙作が、

ひょんなことから再演されることになりました。

曲も喜ぶと思います。


尺八の石川利光氏のリサイタルにて

「宵闇の丹花~尺八と弦楽四重奏のための」


関西の方はぜひ~

詳しくはコチラ↓
http://www.bunkaryoku.bunka.go.jp/cgi-bin/kansai/detail.php?id=10717

ムックのくつした

201005111101000.jpg

サイトウキネンフェスティバル


サイトウキネンフェスティバルのコンサートを

聴きに行ってきました。
(2010年9月5日(日)@長野県松本文化会館)

201009051538000.jpg


プログラム
チャイコフスキー:「弦楽セレナード」より第1楽章
武満徹:ノヴェンバー・ステップス
ベルリオーズ:幻想交響曲



今回、小澤さんが交代となり驚きました。


そして指揮でお世話になっている下野竜也先生が振られることを知ってもっと驚き、

本番をとても楽しみにして出かけました。


始まる前に小澤さんご本人がステージに出て気さくに話されるのを聞きながら、

「サイトウキネンを聴きに来るようになってからけっこう長いんだよナー」

とじーんとしてしまいました。


ベルリオーズがとにかく良かったです。


「オーケストラの大音量を聴く悦(よろこ)び」

ってこういうことを言うのでしょうね。


長い曲に一瞬たりとも退屈な時間がない、

素晴らしい演奏を聴くことができて、感激して帰ってきました。




結婚式


先週末、以前お世話になっていた空手道場で一緒だった

道場生のT澤S美初段
美人です必見! → http://rithmiqueman.blog108.fc2.com/blog-entry-641.html

高原のワイナリーの小高い一角にあるレストランで、

彼女の結婚式にお招き頂きました。

201009041325000ss.jpg


お酒も料理もおいしい


隣の席の道場生のY一級はお料理が運ばれてくるたび

一皿一皿写真を撮っていました。


笑わせてもらいました。黒帯の先輩方による余興。

201009041312000.jpg


さて、たいへん美人で気が利く

大和撫子S美ちゃんの気になるお相手は、

優秀&イケメン&スポーツマン(マジ)


白いウェディングも素敵でしたが、

お色直しのドレスがまたチョーかわいい。

ラブリーなのもとても良く似合っていました

201009041433000.jpg


デザートは外のデッキで

二人でウェディングケーキを配ってくれます

201009041459000.jpg


花嫁による、花婿のイメージで作られたケーキ
巨人ファンらしい

201009041520000.jpg


最後にS美ちゃんがご両親への手紙を読むとなりで

マイクを差し出しながら涙を拭いてあげる

花婿の姿がとても印象的で、

本当に良い人と一緒になれてよかったなーと思いました。

やっぱり優しいのが一番です、ハイ。

(あとで聞いたところによると、
となりでマイクを持っていた花婿に
友人がちょっかいを出すので、
彼女の顔にぐいぐいマイクが食いこんで
手紙を読みながら笑いをこらえるのが大変だったらしい。。。)


手作りふうでファミリアルな、とても感じの良い結婚式でした。

ずーっとお幸せに。

レストランの中からはぶどう畑が見えます。

信州らしい雰囲気がありますね・・・いーなココ

201009041419000.jpg


わしもここで結婚式をやろうっと、予定はないけど


お婿さん大募集!
ご応募はお写真を添付の上お送り下さい

くわしくはホームページまで!




上田教室の写真アップ!


今日は、上田市の教室としてお借りしている

会場の写真をアップしちゃいます


ひろ~くてスタンウェイのピアノが置いてあって

素敵な部屋なんです。


一見の価値あり。おくさんちょっと見てってよ

201009021847000.jpg


天井がたか~いので良く響いて、

ちょっとしたコンサートもできそうです。

201009021846000.jpg


彫刻や焼き物などの美術品がなにげに置いてあります。
(星一徹のようなレッスンをしてはいけません)


JR上田駅のすぐ近くの上田市中央という所です。


お部屋を貸してくださっているご家族もとても良い方々です。


現在、

15:30~ ソルフェージュ(初級)
17:00~ ソルフェージュ(中級)


をおこなっております


イラッシャーイ!!




腕立て伏せマシン


どうも腕立て伏せがしっくりこず、回数もこなせない。

手首もいためるのでこんなのを購入。

201009011704000.jpg


ここをつかんで腕立て伏せをします。

腕を縮めたときは外側に、伸ばしたときは内側に

回るようになっているので手首を傷めません。


置いといたらそれを見たおカん、

わっ、わーっ!!

と超ビックリしました。


シジミが大きくなったと思ったそうです。。。




片づけのための本

たった1分で人生が変わる 片づけの習慣たった1分で人生が変わる 片づけの習慣
(2009/12/16)
小松 易

商品詳細を見る


今日はお休みなので、

本棚の中のいらない本を整理しました。


少し前に広告で見つけたこの本、

よさそうだなと思って友人のRちゃんと

電話してるときに話しました。


友人のRちゃんの部屋はもの凄く散らかってるらしいです。


なんと

「片づけのための本」

もたくさん散らかってるらしい。


彼女この本を同じもの2冊買っちゃって、

うち1冊が出てこない、見つかったらあげるよ

と言ってました。


いつになるんだろう。。。





| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。