スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

夏休み

今週のレッスンはぜんぶお休みです。


義妹のみかん(仮名)から

「これから採れたてトウモロコシを届けるよ」

と電話があったのですが、

ヒマを持て余していたので甥っ子と遊ぼうと思い

「わざわざ来てくれなくていーよ、こっちから取りに行くから」

と、クルマでタロー(仮名)とコテツ(仮名)に会いに行きました。


まずはお昼。


中華風たこミンチ+キャベツとアンチョビ

の2種類のスパゲッティを作って食べました。


それからタローと私の2台のDSでニュースーパーマリオブラザーズ
(タローがやってくれたんですが無線通信で勝負できるんですね!)

で遊んでいたら、まだハイハイしかできないコテツが

タローと遊ぼうとして絡みついてきました。


ゲームがうまく操作できなくなって、

「もう、じゃ(ま)!」
(※注 ()内は心の中の言葉。近くに親がいたから途中で口をつぐんだ)

と言って牽制したらコロンコロンコロンとキレイに一回転半転がるコテツ。


泣くコテツを抱き上げたみかんにたしなめられると

「もう、《兄ちゃん》はイヤだ。。。。」

とタローがつぶやいたのがかわいかったのでした。
スポンサーサイト

悪い男子とは(非常識な高校生)

部屋の整理をしていたら、留学中の現地新聞が出てきました。

あんまり面白かったのでとっておいたのだと思います。


外国人に理解してもらうにはシンプルかつとても論理的な説明だと思います。


日本語に訳すのは難しいですが、フランス語でのニュアンスに笑えます。

見出しは、

悪い男子とは(非常識な高校生)

「東京の若者の日常生活の現象を理解するため、

上智大学のミュリエル・ジョリヴェ教授の提案により

フランス人生徒との共同で、説明文とデッサンを残した。


彼らの「本分」を原稿のままお届けしよう。」

IMG_0001_convert_20110726174521s_convert_20110727163221.jpg


1. 髪を脱色し、強いパーマをかける、または頭の一部を剃る。


2.眉毛を剃る、あるいは眉をひそめる


3.学生服の下に派手なシャツを着る。まちがってもシンプルなものを着てはいけない。

制服の一番上のボタンは必ず外すこと


4.けだるい雰囲気で無気力に歩くこと。周囲の人を厳しく見る(=メンチ切る)


5.薄くするためカバンに教科書を入れてはいけない。

敵のパンチから身を守るために、中に鉄板を入れても良い。

プチ同窓会

高校時代の担任のS先生を囲んでのプチ同級会がありました。
(人数が少なかったのでプチ。体はみんなふた周りくらい大きくなっていました)


当時は男子校の名残りで人数が

男子:女子=2:1

という大変めぐまれたシチュエーションでの高校生活、

文化祭の準備期間中にはだしでとびまわっているのを

先生方に注目されていたことや、クラスの男子に

ファンキー

とあだ名されていたことを20年たった今日、初めて知りました。
(女子はパラドン)


今だから笑って話せる思い出話がたくさん。

当時は

「平成のベートーヴェン」

になることを夢見て学校の勉強をろくにせず、S先生に迷惑かけてばかりいました。


他の人も

「先生には本当にお世話になった」

と。


よくよく話を聞くと、

「学校でタバコや酒をやっていて見つかったが見逃してもらった」

「留年しそうだったのをフォローしてもらった」

「退学になるところを助けてもらった」


という、もっとも大変なしりぬぐいばかりでした。。。。


S先生は柔道の大家でもあり、

体育の授業で男子はよく組み伏せられていました。

私は先生の「保健」の授業が忘れられません
(みなさんどうかカンちがいなさいませんよう)


進学校なのに音楽の勉強に没頭しながらファンキーな学校生活を

送ることができたのは、志望校に合格するまで何から何まで面倒をみる、

いわゆる「予備校タイプ」の先生では決してなかったS先生のおかげです。


いつのまにか

「S先生に捧げるバラード」

を書けという話にまでなってしまいました。


さて、この日の会場はクラスメイトのこの人、

モトキさん♂
201107232128000.jpg

学生の頃から酒をこよなく愛する彼がこの春にお店を持ちまして、

感じの良いそのお店で6時間ちかく話していました。


涙が出るほど笑い転げて過ごし、ぐっすり眠って一晩明けて

何をあんなにバカ笑いしたのだろう・・・

と記憶の網をたぐってみましたが思い出せませんでした。


きっと下ネタやバカな話ばかりだったのでしょう。。。。


でも、

「人の心を揺さぶるいい曲を書いてくれ」

とも励まされ、国がこんな状況になっても音楽にかかわったり、

武道の稽古に打ち込むことによって癒されるのって素敵なことだよなあ、

とあらためて思ったのでした。


大学卒業後、広島や四国などで長い間、板前修業を積んだモトキさんのお店、

とてもおいしく頂きました。


お魚は四国から独自のルートで取り寄せるそうです。


よかったら行ってみてください。

上乃家
長野市権堂町2373 アーケード内 宮原ビル2F
℡ (026)237-4448

あまりにもカッコ良すぎるヴィクトリー・ラン

11116416_1221673448_135ck151.jpg

ダイナマイト・ジャズ

チェリストのカレンさんが、数年間オーストラリアで修行をして帰ってきたので、

久しぶりにジャズライブにご一緒させて頂きました。


以前このバーでお見合いをしたことがあって、お相手の方が良く訪れるとのことだったので

またバッタリ再会するのではないかとドキドキ(でも会わなかった)


この日は、

Dynamite Jazz Quartet@groovy

saxophone 小林裕之 
piano 秋山桂一郎 
bass 武井弘明
drums 山田和矢



とにかくパワフルなステージでした。


地元にこんなに素晴らしいミュージシャンが存在したとは知らなかったです。


いろんな音楽を生で聴くのは楽しいですね♪


カレンさんと何を話したかと言うと、やっぱり海外生活のこと。


海外じゃちゃんと自己主張しないとバカにされるのよねぇ・・・

んで自己主張することを覚えて日本に帰ってくると嫌われるのよねぇ・・・・

文化の壁ってやっぱりむずかしいわ、おくさん。



オーストラリア、行ってみたいなぁ。

現代美術

前に観た現代美術展で、とてもここでは言えないようなエッチな作品の周りを

おばちゃん達がとり囲んで指さしてバカウケしていたことがあったので、

Oさんが訪れた現代美術館ではさぞスゴい作品があるのだろうとドキドキしていたら

なんかかわいいピカソ
PIC_0562_convert_20110714104408.jpg


疲れが吹き飛ぶという美しいガムラスタンの街並み
DSCF0483_convert_20110714104516.jpg

ノーベル賞授賞式に出されるアイス

お暑うございます。


今日もOさんからの旅行記。

まずは現在もロイヤルファミリーがお暮らしになられる宮殿
DSCF0477_convert_20110712140503.jpg


そして・・・


ノーベル賞授賞式に出されるというアイス、みなさん見てみたくないですか?


見たいですよね?


♪ジャカジャカ♪


♪♪ジャカジャカジャカ♪♪


♪♪♪ジャカジャカジャカジャカ♪♪♪


じゃん!!!
DSCF0478+縺ョ繧ウ繝斐・_convert_20110712221856


め~っちゃうまそうじゃないですか?

カシス?のシャーベットの色といい、下のクリームの溶け具合といい、

上のフルーツ(ほおずきまで!)といい、すべてが食べごろですな。


ロイヤルファミリーの宮殿はどうでもいい、アタシはこの写真を通してアイスからにじみ出る、

「枯れた知性がトッピングされた北欧の伝統食の美」

とでも言いましょうか、一言でいえば

「うまそーなアイス」

に感動してしまいました。


先日オランダで食べすぎて腹痛を起こしたため、

この日は正露丸を片手にこれを堪能したOさん、

このあとアインシュタインの相対性理論を英語で聞き、あす現代美術館へ行くそうです。


どんなキテレツな作品と出会えるのでしょうか?

From Stockholm

ヨーロッパ旅行中のOさん、スウェーデンに着いたそうです。


市庁舎の庭から見たストックホルムの街(ガムラ・スタン)がきれいだったとか、

1600年代、初航海中に沈んだ船(ヴァーサ号)博物館へ行ったとか。
(幸運(?)が重なってこの船、いまだに良い状態で保存されているそうです)


ちなみにヴァーサ号博物館と間違えて入ってしまった北方民族博物館は
全然面白くなかったそうです。


ノーベル賞授賞式の会場になる市庁舎と、北欧が涼しいからって相変わらず色白なOさん
DSCF0465_convert_20110711114747.jpg

オランダの国会議事堂

毎日暑いですね。


生徒さんのうちのネコも道場の犬も熱中症になってしまったそうです。


うちのカタツムリも年をとってきたので気をつかってできるだけ涼しい部屋に移動しています。


一昨日の午後、上田のレッスンに出かけたとき気温が38℃近くありました。


久しぶりに稽古にも出て、朝起きたら頭痛。


また熱中症でしょうか?


んで友達のOさんは涼し~いヨーロッパで旅行中。

これからスウェーデンに飛ぶらしい。


アムステルダムで食べすぎておなかが痛いとか、

大麻のにおいがわかるようになったとか。

オランダの国会議事堂(左下が友人のOさん)
DSCF0460_convert_20110710180401.jpg

野生動物のこと

夜、歩いていたら川辺にホタルがいました。

青緑に点滅していていてとてもきれいでした。

昔は蚊帳(かや)の中に放して眺めながら寝たそうです。


久しぶりに佐久に住む下の弟のS号が帰ってきたので

T号一家と全員でご飯を食べました。


S号 「おたくさー、このへんでキツネ見たことある?」

私  「あー、あるよ。しっぽが大きいからすぐわかるよ。こないだなんか

    うちの庭をテンみたいなやつの子供が走ってたぞ」


S号 「ふ~ん」

私  「トカゲなんか縁の下に住みついてるぞ」

S号 「夫ーン」


先日の朝、S号の住む地域の町内放送で

「サルが出没するのでエサを与えたりしないでください」

とか言ってて、いくらなんでもサルなんか出るのかー?と思いながら

出社しようと外に出たら、S号の車のところで出くわしたそうです。


とても大きくて、目が合ったら民家の塀を登って歩いて行っちゃったらしいです。


長野市街地でさえ野生動物を見るから、田舎はもっといろいろ出るんだろうなー

と思いながらトイレに入って用を足していたら・・・・!!


座っているちょうど足の間にしゃくとり虫が歩いていました。


いちばん無防備な体勢のときだったのでビビりました。

プチ旅行二日目

横浜へ行きました。

201106291056000.jpg


ランドマークタワーにのぼって

写真を撮ったらドラマ「大都会」のような風景でした。

201106291106000.jpg


そして横浜に来たらここに行かんと

201106291434000.jpg


医者に

「舌を見せて」

と言われて見せたら

「食いしんぼうだね」

と言われたのも納得しました。
(舌を見ると食いしんぼうかどうか分かるらしいです)


さりげないおされなマダムがいっぱいの元町商店街

山下公園

外国人墓地

中に楽しいショップがぎょうさん入っている赤レンガ倉庫

201106291228000.jpg


一日中歩きまわって日焼けして帰ってきました。

とても楽しかった~

夕日がとってもきれいでした。

201106291909000.jpg

プチ旅行

しばらく忙しくしていたので、気ばらしに東京&横浜へ遊びに行きました。


ウチは甥っ子のタロー(仮名)に加えて去年、コテツ(仮名)も生まれ、

家族が増えたので誕生日を祝う回数が多くて大変だから、と

春夏秋冬と季節ごとにまとめて祝うことになりました。


で、今度は夏組。


上の弟のT号はシャツが欲しい、と言うので東京のデパートで見てみました。


デパートも自粛ムードであまり華やかな商品がたくさん、という感じでもありませんでした。


冷房もあまり効かせず、それがちょうどイイ!
(つか今までがギンギンに冷やしすぎ)


どんなシャツがいいでしょうか?


いくらクールビズとはいえ、社長のT号がこんな格好で会社に行ったら

社員は何かの事件に巻き込まれたと思うでしょうね。

201106281707000.jpg

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。