スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

空手昇級・昇段審査会

空手の昇級・昇段審査会がありました。


基本・移動稽古、型、そして組手と審査され、級が上がっていきます。

型の審査
逕サ蜒・010_convert_20111223215327


今回の昇段(黒帯の取得)は一人。


続けざまに10人と組手をする苦しさはやった人にしか分からないのでしょうが、

それにしてもキツそうでした。


いつか私もやるのでしょうが、できるのかなあ…

無様な姿をさらさないように日々の稽古を頑張るしかないです。


最後の帯の授与
逕サ蜒・012_convert_20111223215358


新しい帯をもらったチビちゃんが、

スキップしながら自分の場所に戻って行ったのがかわいかったのでした。


さいごはほんじつ出席した女子部でございま~す
逕サ蜒・004_convert_20111223215549
スポンサーサイト

第九

第九を聴きに東京へ行ってきました。
(2011年12月19日 読響@サントリーホール)


今年3回目の第九。


3人の指揮者のうちお二人が

「3楽章は素晴らしい」

と。


私は2楽章の颯爽としたテンポとリズム感が好きです。


帰りの新幹線の中で会場でもらったチラシの束を見ていたらこんなのが・・・

知ってはいたけど活字になるとまた可笑しい。
DSC_0023_convert_20111220212357.jpg





ストリングアンサンブル

音楽教室の弦楽器部門のアンサンブルコンサートで

指揮をつとめさせていただきました


毎年やる教則本の曲やパッヘルベルのカノンの他に、

夏に軽井沢で聴いたハーディングの演奏が印象に残っていた

バッハの管弦楽組曲no.3の中のアリアも演奏しました


毎年この時期に弦のアンサンブルをやるのが定着してきたので

こんどは管楽器も入れてオケにしたいネ!

などという話も出ましたが、弦だけの透明な響きがやっぱりイイ!


来年は何をやろうかなぁ

画像 001

手作り第4弾!!

一見、石にフックを通しただけに見えるんですが、

実はコレ、

「いかにして原石のみを生かして見せるか」

に苦労しました。

どうです?!
DSC_0020_convert_20111216235906.jpg

手作り第3弾!!

午前中のルーチンワークを終えて、

午後は石屋さん(墓石ではない)へ


今日はワイヤーをねじってつなぐブレスレットに挑戦


差し上げる人のイメージで石を選ぶ
DSC_0005_convert_20111215183258.jpg

花のモチーフもできるのよ
DSC_0006_convert_20111215183332.jpg

でき上がり!!  どうです?!
DSC_0013_convert_20111215210236.jpg

手作り第2弾!!

201112061900001.jpg

動物のこと

5cmくらいの稚魚のどじょうなべ頂きました。

生きてたのを熱いなべに放り込んだんだろうと思うくらいの新鮮さ。

甥っ子の誕生祝いの席だったので

「これ、子供ですよね?」

とお店の人と話してたら家族がシーンとしてしまいました。


動物好きな生徒さんのお母さん(学校の先生)からこんな話を聞きました。


学校のプールにカエルが卵を産んで、

オタマジャクシがいっせいに孵る時期があるそうです。

で、プールの水を抜いてしまえばそれで済むのですが

みんな死んでしまうからかわいそう、と授業の時間に生徒を動員して

網やバケツですくって近くの池に放す作業をします。

池が真っ黒になるほどたくさんのオタマジャクシを放して、

采配を振るったお母さん(先生)が給食の時間の校内放送で

「みなさん、今日はなぜオタマジャクシをわざわざ池に運ぶのを

手伝ってもらったか分かりますか?」


と。

「牛や豚は本当は草原でのんびりしていたいんです。

食肉になろうと思って生きているんではないんですよ。

食物連鎖の頂点にいる人間が殺して食べているのですから動植物に感謝して、

せめて救える命は救ってあげてほしい、

そういう意味で今日はみなさんに手伝ってもらったんですよ」


と話されたそうです。


ふだん授業で教科書片手に学ぶことのできない大事なことだと思ったのでした。

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。